ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モテるメール術
【第24回】 2017年1月31日
著者・コラム紹介バックナンバー
白鳥マキ

食事に誘うときは、
相手に選ばせると断られない!

1
nextpage

これまでの連載では、メールで失敗する人、成功する人の事例を中心に紹介してきました。2017年はより具体的なノウハウを紹介していきます。新年あけての今回は復習も兼ねて、新刊『モテるメール術』から、メールを送るのに一番注意しなければいけないポイントを紹介します。

2人だけの食事に誘いたい!

 つき合う前に必ず通るのが、2人で食事をするという行為です。

 女性が仕事関係以外の異性と2人きりで食事することをOKした場合は、次のステップに進んでいいという覚悟が少しはあると考えていいでしょう。

 異性を食事に誘うことは、つき合うためには必ず攻略しなければならない重要課題です。ここでは、食事に上手に誘える方法をお伝えします。

 多くの方が、食事に誘いたいときに、「あなたと行けるならばどこでもいい」とやってしまいがちですが、これは気遣いに見えてもやってはいけないことです。

 そこで、私は食事に誘うときにOKをもらいやすい「2択URL法」を編み出しました。さっそく使ってみましょう。

 メールに選んだお店のURLを2つ並べて、
「おいしい店を見つけたんだけど、どうかな、選んでみて?」
 と軽い雰囲気のなかで誘います。

 お店のURLにアクセスすれば、そこにはあなたが言葉を尽くすよりもはるかにたくさんの情報が詰まっています。おいしい料理に雰囲気まで、相手がリアルに想像しやすいので、YESをもらいやすくなります。

 貼付するURLは、グルメ情報検索サイトや、個人のブログなどなんでもOKですが、相手に「面白そう!行ってみたい」と思わせられれば、第一関門突破!

 大切なのは、複数の選択肢を用意しておいて、最終的に相手に選ばせることです。自分で選んだ場合、人は断りにくいという性質を利用しましょう。

 さらに、確実にOKをもらうには、第三者からのお墨付きを加えると万全です。「友だちがおいしいと言ってたんだけど、行かない?」「テレビで芸能人が絶賛してたよ」と付け加えるだけで、信頼度が上がります。また、たとえ結果として店選びに失敗したとしても、自分のせいにならず、「何でココを絶賛したんだろうね?」と笑って流せるので、おススメですよ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス思考法45

グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス思考法45

グロービス 著/嶋田 毅 執筆

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
アウトプットを最大化する、MBA必須の「考える技術」を一冊に集約。クリティカル・シンキング、問題発見・解決、アイデア発想、自己啓発など多方面から、知っていると武器になる思考ツールを45個厳選。「グロービスMBAキーワード」シリーズ最新作。わかりやすい、見やすい解説。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、2/5~2/11)


注目のトピックスPR


白鳥マキ

幼少期より病弱で入退院を繰り返し、子どもの頃に読んだ本は3000冊超。薬の副作用で小学6年生のときに体重70キロに。モテないなりに恋愛に勤しむが、「マキは会っているときよりも日記のほうがかわいいね」のひと言で一念発起、23キロのダイエットに成功し、コンプレックスを克服する。 20歳の頃、大阪でミス着物、全国でミス着物の女王の入賞を果たしたり、大阪で福娘に選ばれたりするなか、人を惹きつけるスピーチを習得し、大勢のなかから選ばれる極意を学ぶ。
松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)に入社し、主にクレーム対応を担当。お客様のフォローをするうちに、連絡するタイミングや相手を落とす文章術を磨く。その後、大手化粧品メーカーに転職、全国トップ10セールスに入り、全国ミリオンセールス大賞を受賞する。
エステ業界で26年のキャリアを積み、全国13店舗の経営、コンサルティングに携わる。サロン業務では、お客様心理を教え、トップカウンセラーを育てる。
サロンでの恋愛相談が増えていき、東京・大阪・名古屋にて、Change Me 結婚相談所を開設。1年以内に90%が成婚につながるオリジナルのメール術で一躍人気に。婚活、恋愛のカウンセリングの数は1万2000人を超え、カウンセリング予約は半年待ち。歯に衣着せぬズバッとした語りが好評を博し、全国で婚活セミナーを開催、受講者数は3000人を超える。
結婚評論家として、日本テレビ「今夜くらべてみました」や関西テレビ「よ~いドン!」、雑誌「美ST」ほか、ラジオ、新聞など多数のメディアに出演。


モテるメール術

メールの優位性が高まった今、書き方を変えるだけで、誰でもモテることが可能に! 「見た目」よりも異性の心をつかむ方法があります。男女ではメールの受け止め方の違いが大きいというメールの基本から応用に至るまで、新刊『モテるメール術』より、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックを紹介していきます。

「モテるメール術」

⇒バックナンバー一覧