ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モテるメール術
【第20回】 2017年1月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
白鳥マキ

モテる人に共通する「ア・イ・サ・レ」テクニック

1
nextpage

モテる書き方にも基本のルールがあります。すぐにできることばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。新刊『モテるメール術』から、4つのテクニックを紹介します。

モテる人に共通する書き方があるって本当?

 使うことで相手が喜んでくれる言葉もあります。のちに紹介していきますが、その前に、私が考える恋愛の基本3ヵ条をお話しします。

1.相手を喜ばせる
2.相手にメリットを与える
3.相手に幸せを感じてもらう


 これまで1(連載第6回)と2(第18回)はすでにお話ししてきました。ここでは3のテクニックについて詳しく紹介します。

相手が幸せに感じるには、「ア・イ・サ・レ」テクニックが有効です

「ア」はありがとう。「イ」はいいね。「サ」はさすが。「レ」はレスポンス。今すぐ使える簡単テクニックです。

・ア:「ありがとう」を文末に加えて感謝を示す

 「飲み会楽しかったね」
「飲み会楽しかった。ありがとう!」
「旅行を計画してくれたんだね」
「旅行を計画してくれたんだね。ありがとう!」

「ありがとう」を加えるだけで、嬉しい気持ちが格段に伝わるようになります。人は感謝されるとお返ししたくなるものなので、さらに楽しいやりとりが続くこと間違いなし!駅やコンビニのトイレに貼られている「トイレをきれいに使ってくれてありがとうございます」もこのテクニックですね。

・イ:「いいね」で相手を承認してみせる

 たとえば、「横浜に行きたいな」とメールが来たとします。ここでは「どうして横浜?」と思ったとしてもグッと堪えて、「横浜!いいね!」と返信しましょう。

 最初から相手を拒否すれば、それで会話が終わってしまう可能性が大です。メールのやりとり中に行き先は変更できますが、相手のやる気を失わせたらそこでやりとりは終わってしまいます。

人はYESのサインを出してくれる人を好きになるもの。だから、どんどん「いいね!」で相手の提案を受け入れましょう。フェイスブックが世界で爆発的に流行ったのも、「いいね!」という言葉があったからです。

 フェイスブックユーザーの方は心の底からの「いいね!」ではなくても、とりあえず「いいね!」を押すでしょう?その感覚でいけば、いい雰囲気をつくれますよ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



白鳥マキ

幼少期より病弱で入退院を繰り返し、子どもの頃に読んだ本は3000冊超。薬の副作用で小学6年生のときに体重70キロに。モテないなりに恋愛に勤しむが、「マキは会っているときよりも日記のほうがかわいいね」のひと言で一念発起、23キロのダイエットに成功し、コンプレックスを克服する。 20歳の頃、大阪でミス着物、全国でミス着物の女王の入賞を果たしたり、大阪で福娘に選ばれたりするなか、人を惹きつけるスピーチを習得し、大勢のなかから選ばれる極意を学ぶ。
松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)に入社し、主にクレーム対応を担当。お客様のフォローをするうちに、連絡するタイミングや相手を落とす文章術を磨く。その後、大手化粧品メーカーに転職、全国トップ10セールスに入り、全国ミリオンセールス大賞を受賞する。
エステ業界で26年のキャリアを積み、全国13店舗の経営、コンサルティングに携わる。サロン業務では、お客様心理を教え、トップカウンセラーを育てる。
サロンでの恋愛相談が増えていき、東京・大阪・名古屋にて、Change Me 結婚相談所を開設。1年以内に90%が成婚につながるオリジナルのメール術で一躍人気に。婚活、恋愛のカウンセリングの数は1万2000人を超え、カウンセリング予約は半年待ち。歯に衣着せぬズバッとした語りが好評を博し、全国で婚活セミナーを開催、受講者数は3000人を超える。
結婚評論家として、日本テレビ「今夜くらべてみました」や関西テレビ「よ~いドン!」、雑誌「美ST」ほか、ラジオ、新聞など多数のメディアに出演。


モテるメール術

メールの優位性が高まった今、書き方を変えるだけで、誰でもモテることが可能に! 「見た目」よりも異性の心をつかむ方法があります。男女ではメールの受け止め方の違いが大きいというメールの基本から応用に至るまで、新刊『モテるメール術』より、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックを紹介していきます。

「モテるメール術」

⇒バックナンバー一覧