ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国で半数の家庭が喜ぶ!?
アマゾンの業界破壊的クレジットカード

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第421回】 2017年1月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

プライム会員なら
とんでもない還元率

米国アマゾンの紹介サイト(https://www.amazon.com/Amazon-Prime-Rewards-Visa-Signature/dp/BT00LN946S)より。もちろんオンラインで加入可能

 アマゾンがまた手厚いサービス製品を発表した。今度は、プライム会員向けのクレジットカードの発行である(現在のところ米国のみ)。

 「アマゾン・プライム・リウォーズ・ヴィザ・シグネチャー・カード」(Amazon Prime Rewards Visa Signature Card)という長い名称を持つこのカードは、びっくりするような特典が数々ついてくる。下に挙げよう。

・アマゾン・サイトでの買物が5%引き。
・レストラン、ガソリン・スタンド、ドラッグストアーでの買物が2%引き。
・他の買物は1%引き。
・海外での利用でも手数料の課金なし。
・旅行保険付帯。
・年会費無料(ただし、プライム会員であることが条件で、そのために99ドルが必要)。
・カード申請承認と同時に、70ドル分のアマゾン・ギフトカード進呈。

 買物等の割引分はポイントとして貯まり、後に現金化することも、買物に充てることも可能だ。

 すでに年会費の99ドルを払ってプライム会員になっている人々にとっては、痛いところは何もなく、このカードでいいことばかりがついてくるというしくみだ。そして、プライム会員でない人々にとっては、「5%も値引きがあるのならば、プライム会員になった方が得」と思わせる条件である。何と言っても、アマゾンのプライム会員は、これでもかというほどに特典があるからだ。

 周知のようにプライム会員になると、購入した商品の送料が無料で、配達は2日以内。もともとはこれがプライム会員特典の基本形だったが、ミソは特典がどんどん増えていくことである。現在では、数1000作のビデオのストリーミング、200万曲以上の音楽のストリーミング、1000種以上の書籍、雑誌などの読み放題が可能だ。

 これだけの特典のあるクレジットカードが1年99ドルで手に入るというのは、他のカードと比べてもなかなかない。プライム会員は満足だったが、それがまたさらによくなったというところだろう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

瀧口範子 [ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。


ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧