ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
若い人ほど知ってほしい、日本のお金が働かないワケ
【第1回】 2011年4月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
上阪 徹 [ライター]

日本では個人のお金は虐げられている?
お金について知識がない、だから、ナメられる

1
nextpage

 預貯金が史上最低の低金利だと言われるようになって、もう何年になるだろう。日本銀行の推計によれば、バブル崩壊後、超低金利によって家計が失った利子所得、〝普通の状態〟なら受け取れたはずの利子の総額は、2007年の時点で331兆円にものぼっていたとされる。

 ネット証券の創業を考え始め、個人のお金に関心を持つようになったマネックスの松本大さんはあることに気づくようになる。それは、もしかすると日本では、個人のお金は虐げられているのではないか、ということである。

 「個人のお金に興味を持ち始めたとき、調べてみたことがあったんです。たとえば、アメリカの金融機関の預金金利で面白いのは、金融機関同士がマーケットで貸し借りをする金利と、個人の預金金利はそれほど大きくは変わらない、ということです。当然です。お金そのものの価値は同じなわけですから。

 ところが日本ではどうか。当時は、金融機関同士で貸し借りをする金利よりも、はるかに個人の預金金利が低かった。明らかに、個人のお金が低く見られていたということでしょう。だから結果的に、日本の預金金利はアメリカの預金金利の水準よりも、はるかに低いんです。これは他の国と比較してもかなりいびつです」

お金を預けることで
あなたは得をしているか?

 実はこうした〝個人のお金が虐げられている〟傾向は、今も続いているように思える。たとえば、普通の銀行の預金金利は1年満期の定期預金でも0.1パーセントにすらおよばない。10年満期でも1パーセントにも満たないのだ。

 では、その預金を使って大規模に買われている国債の金利はどうか。商品のタイプや時期によっても変わるが、概ね定期預金よりも金利は高い。1パーセント以上高いことも珍しくない。銀行は超低金利でお金を集め、1パーセント近く上乗せされた金利を持つ国債を買えば、1パーセント近い利益が生み出せる、ということだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


上阪 徹 [ライター]

1966年、兵庫県生まれ。89年早稲田大学商学部卒。アパレル メーカーのワールド、リクルート・グループなどを経て、95 年よりフリー。経営、金融、ベンチャー、就職などをテーマに、 雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がけている。インタビュー集に累計40万部を超えるベストセラーとなった『プロ論。』(B-ing編集部編/徳間書店)シリーズ、『外資系トップの仕事力』(ISSコンサルティング編/ダイヤモンド社)シリーズ、『我らクレイジー★エンジニア主義』(Tech総研編/講談社)、著書に『新しい成功のかたち 楽天物語』(講談社)、『600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス』(角川SSC新書)、『「カタリバ」という授業』(英治出版)、『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)、『預けたお金が問題だった。』(ダイヤモンド社)、『文章は「書く前」に8割決まる』(サンマーク出版)などがある。


若い人ほど知ってほしい、日本のお金が働かないワケ

 「貯金が趣味」もいいけれど、若い人は知っているのだろうか?

 1400兆円の個人金融資産の7割以上は、60歳以上の世代が持っているものと類推される。彼らの預貯金は国債の購入という形で国の借金に変わり、公共事業につぎ込まれる。その使われ方は周知のとおりだ。また、日本の将来に向けた新しい産業の創出に使われるわけではない。

 一方で、これから日本に生まれてくる子供は、生まれた瞬間に900兆円の借金を背負うことになる。それは、あまりに不公平ではないだろうか?日本のお金の流れはおかしい。そしてそのツケは、若い人が負わされている。

 マネックス松本大さんに話を聞きながら、日本のお金のいびつな構造をあきらかにし、将来に向けて警鐘を鳴らす。

「若い人ほど知ってほしい、日本のお金が働かないワケ」

⇒バックナンバー一覧