ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
まんがでわかる 伝え方が9割
【第2回】 2017年1月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

もう、困った!ワガママな人が、素直にうごいてくれる伝え方とは?

1
nextpage

かんたんなのに、すぐ使える“伝え方の技術”を紹介し、シリーズ92万部突破の大ベストセラーとなった『伝え方が9割』。先日発売されたまんが版が、「楽しくて使える!」「主人公の舞ちゃんがかわいい!」と早くも評判をよんでいます!
『まんがでわかる伝え方が9割』は、伝えベタな編集者が、出会った謎のオネエから伝え方の技術を学び、成長していくストーリー。今回ご紹介する“伝え方の技術”とは――

伝え方で結果が変わる!謎のオネエが明かす伝え方の技術

 女性ファッション誌『BB』編集者の舞。“伝えベタ”のせいで、女優をうまく説得できません。事前に決まっていたページなのに、修正されたり、撮影時間をずらされたり。

 この日は、気難しいことで知られる女優の撮影。早朝スタートという撮影スケジュールに、かなりご不満の様子。早速先制パンチが飛んできました。

「朝早くからすみません」

「ホントよ。睡眠不足はお肌によくないのよね」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
世界標準の子育て

世界標準の子育て

船津徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ! アメリカを拠点に20年以上教育に携わり、4,000人超のグローバル人材を輩出したきた著者が送る子育てノウハウ。米国、英国、北欧、アジアなど、世界各国の子育て事情をふまえて日本人向けに体系化!0歳〜18歳まで全年齢対応、子育て本の決定版です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/16~7/22)



佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
twitter:@keiichisasaki


まんがでわかる 伝え方が9割

かんたんなのに、すぐ使える“伝え方の技術”を紹介し、シリーズ92万部突破の大ベストセラーとなった『伝え方が9割』。ついに、まんが版が発売です!原作が『伝え方が9割』だけに、するする読めて、わかりやすい!この物語は、伝えベタな編集者、五十嵐舞が、謎のオネエに出会うことから始まります。実は、「伝え方」には法則があって学べることを知り、困難を乗りこえていくストーリー。まんがを読むだけで、ベストセラー『伝え方が9割』が身につきます。ここでは『まんがでわかる 伝え方が9割』の中の名場面から、か “伝え方の技術”をご紹介していきます。

「まんがでわかる 伝え方が9割」

⇒バックナンバー一覧