ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第3回】 2015年5月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

「ノー」を「イエス」に変える伝え方!
部下が進んで動いてくれるコトバとは?

1
nextpage

部下からの報告が曖昧だと、困りますよね。未然に防げるはずのミスが、大きなミスにつながるなんてことも…。どうすれば、部下は自分から「正確な報告を心がけよう!」と思うようになるでしょうか。『伝え方が9割(2)』では、普段は企業向けにしか行っていない『伝え方が9割』講演を、ライブ感覚で体験できるよう構成されています。今回はその一部を、特別に大公開します!

伝え方が9割 実況中継!〜伝え方で結果が変わる〜

 ※これは実際の講義をもとに書き下ろされたライブ感あふれる伝え方の授業です。

【課題】
 じぶんの部下の村山くん。報告の内容がなんともあいまい。何と言えば、村山くんは正確に報告してくれるようになるでしょう?

 部下がどんな「動き」をしているかを知っておきたいけど、部下の村山くんは面倒なのか、管理されたくないのか、きちんと報告がきません。
 村山くんが、じぶんから正確に報告したくなるには、どう伝えるか考えてみてください。

 よーい、スタート!

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

    新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

    佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
    Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
    twitter:@keiichisasaki


    伝え方が9割(2)

    伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

    「伝え方が9割(2)」

    ⇒バックナンバー一覧