ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

妻の妊娠中にゲス不倫、やり直してもうまくいかないワケ(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第48回】 2017年2月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

 千夏さんと彼が付き合い始めた当時、彼は39歳。もうすぐ不惑だというのに未だに独身では、周囲から半人前の烙印を押され、年下の部下に示しがつかず、出世コースから外れることを気にしていたのでしょう。だからこそ千夏さんと付き合い始めて間もない頃から「早く結婚したい、子どもが欲しい」と言い続けたのです。彼は千夏さんのことを「出世の道具」としか思っておらず、単なる道具に対する愛情は薄いので、気にかけることはなかったのでしょう。

 「だから妊娠してから私のことを抱かなかったのではないでしょうか。最初から他に遊べる女がいたんでしょうが…」

 千夏さんは自分のことを冷静に客観視できるほど気持ちの整理ができたようですが、彼がモラハラや不倫、逆ギレをせず、当たり前のことを当たり前にしていれば計画通りだったのでしょう。

 結局のところ、妊娠中の妻に逃げられ、産後に別れを切り出され、離婚後に養育費や慰謝料を支払っているのだから、彼は社内で「結婚不適格者」のレッテルを貼られてもおかしくありません。このように彼の計画が裏目に出たのは完全に自業自得で、彼にとって何より大事な「出世コース」が台無しになったことで、千夏さんは少しばかり溜飲を下げたようです。

妻が隣で寝てるのに
夫がスマホで裸の女性と“密会”

 次は一時的に「妊娠中の不倫」を許したものの、結局、数年後に離婚してしまった夫婦の話です。なぜ一度は「やり直そう」と決めたのに、途中で気が変わってしまったのでしょうか?

 「妊娠20週目のことでした。夫が夜中に携帯を触っていることに気がついたんです!」

 妊娠中の不倫という悪しき記憶を思い出しながら語るのは谷口美香さん(36歳)。美香さんは今まで寝つきが良い方で朝まで目を覚ますことはなかったのですが、妊娠の影響で寝つきが悪く、就寝中も眠りが浅く、深夜に起きることが多くなっていました。

 夫は美香さんが隣で眠りから覚めていることに気がついていなかったようで…夫の携帯に映っていたのは見知らぬ女性の胸やお尻の画像。さらに手の動きから画像をスクロールするだけでなく、文字を打ち込んでいる気配を感じ取ったのです。美香さんは横目を使って、夫の携帯をこっそりと窺ったところ、

 「うん。まぁくんと一緒に寝るー」
 「まぁくんは?おっきくなりたいって?」
 「また会いたいね」
 (注:夫の名前は正樹でニックネームは「まぁくん」)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧