ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

19歳娘が妊娠!二股彼氏一家と父親が戦い抜いた理由(上)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第38回】 2016年9月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
中絶手術前夜、娘から妊娠を告げられた日から父親の戦いが始まった(写真はイメージで本文と関係ありません)

 「思いがけず妊娠してしまった(させてしまった)。どうしよう…」

 そんなふうに私のところに相談しに来る男女は、年がら年中、存在するのですが、では1年のなかで一番多いのは何月でしょうか?相談者の大半は「ヤッたとき」ではなく「デキたと分かったとき」にやってくるというのがヒント。そう、正解は9、10月です。

 例えば、暑さの厳しい7、8月。男女ともに心も体も開放的になり、ちょっとハメを外し、体の関係を結んでしまった……そんな夏休みのアバンチュール、若気の至りの夜遊び、そして一夜限りの関係などは『夏の風物詩』。

 一方、「まぁ大丈夫だろう」と甘く考えたり、「もっと気持ち良くなりたい」と安易に思ったり、久々すぎてタイミングを逸したりして、避妊しないまま射精して(射精させ)、9、10月に孕んだ(孕ませた)ことに気づくのは『秋の季節もの』。種を植えてから花が咲くまでと同じように「時間差」が生じるのですが、子どもを産むのかあきらめるのか……どちらを選ぶのかは時間との勝負です。

 原則として妊娠3ヵ月以内に決断しなければなりませんが、今回の相談者は妊娠中の女性ではなく、その父親。未成年の娘の妊娠が発覚したけれど、相手の男に結婚する気がない、お金を払おうとしない、逃げようとしている。そんなふうに娘が「やり逃げ」のような形で被害に遭った場合、父親の立場で何ができるでしょうか?今回紹介する高野信吾さん(仮名。46歳)も娘さんから妊娠の事実を何の前触れもなく告げられ、弱ってしまった父親の1人です。

19歳娘が中絶費用を工面できず
手術前夜に告げられた妊娠

 「許せません!娘は今でも中絶の後遺症に悩まされているのに!!」

 信吾さんが激怒するのも無理ないことです。娘さんが中絶の手術を受けてから2週間。胎児を失った喪失感や罪悪感のせいか、術後の経過は芳しくなく、夜も眠れない、食事も喉を通らず、不眠症、摂食障害などの症状は日増しに悪化するばかりだったからです。娘さんの症状はどこまで悪化するのか、いつまで続くのかも分からない絶望的な毎日を送ることを強いられているので、信吾さんが「中絶のせいで娘がボロボロになった」と手術と後遺症との間に因果関係があると決め付けても不思議ではないでしょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧