ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
40代を後悔しない50のリスト
【第4回】 2011年4月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
大塚 寿 [エマメイコーポレーション代表取締役]

1万人の失敗談から導き出した
年収が10倍アップした「後悔しない50のリスト」

1
nextpage

なぜ、30代の延長だと失敗するのか?

 私は20代でリクルートを退社し、MBA留学を経て、30代で起業しました。何とか食えるようになったので、広告代理店の営業ウーマンだった妻と結婚しましたが、最初の2年間は妻も働いていました。

 普通に生活できるようになって、子供も生まれ、ようやく人並みになってよかったと思ったのが30代半ばで、そこからそのままの延長で人生が進むであろうと信じて疑わなかったのです。

 しかし、30代後半になって、それまで順調だった仕事はどん底になります。そこで、ようやく身をもって、30代の延長で40代は過ごせないことに気づいたのです。

 直線的な成長によって迎えた30代。失敗も経験しましたが、それなりにうまくいっていたことで、積極的に攻める姿勢を失っていました。現状に満足し、ゼロから顧問先を新規開拓することに億劫になっていた自分がそこにいたのです。
そこからです、私がようやく重い腰を上げたのは。

 そのまま30代のやり方を踏襲してしまったら、せっかく事前に聞いていた諸先輩からのアドバイスは水泡に帰してしまうわけですから、とにかく初心に戻って新しいことにチャレンジすることを決意したのです。

 その結果は意外に早く訪れました。500万円単位で増えていった収入は、すぐに3000万円を突破、その後も1000万単位で増えるようになり、あっという間にプロ野球選手のようになってしまいました。諸先輩から聞いた後悔リストを念頭に入れながら、果敢に挑戦したことによって、40代で年収は10倍になったのです。

 また、出版のチャンスをつかんだのも40歳のときです。49歳となる今は、マラソンの有森裕子さんの企業研修プログラムもプロデュースしています。アメリカ留学時代のバルセロナオリンピックで、テレビの前で応援していた選手を目の前にして仕事をしているのも、キツネにつままれたような感じです。

 まさに40代で花開いた人生だと思います。
自分にそんな能力があったとは思えませんし、血のにじむような努力もしていません。ですが、単に運が良かったからでもないのです。

 それは「後悔しないリスト」を、成功した諸先輩、そして失敗した諸先輩からも聞いて知っていたからです。彼らがなぜ、40代という「空白の10年間」を後悔していたのか、私は30代後半の逆境の中でそのことに気づき、彼らの教えを忠実に実践していったことが原因だと思っています。

 この10年を30代の延長だと考えずに、まったく違った10年だととらえることができたからこそ、今の自分がいるのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 

大塚 寿(おおつか・ひさし) [エマメイコーポレーション代表取締役]

1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)でMBAを取得。現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、社内外の大手企業・中小企業の管理職や経営者1万人以上にアドバイスを求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。その轍を踏まないように準備し、40代で自己実現を果たす。歴史上の成功者よりも、身近な市井の人の成功・失敗に学ぶことの合理性を痛感している。
著書にシリーズ累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(以上ダイヤモンド社)など多数。


40代を後悔しない50のリスト

1万人から聞き出した後悔年齢は「40代」。職場や家庭でも何かと背負うものが多い「空白の10年」をいかに過ごせばいいのだろうか。30代の延長では失敗するという先人たちの後悔から、40代の生き方・働き方が見えてきた。

「40代を後悔しない50のリスト」

⇒バックナンバー一覧