ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
週末はこれを読め! from HONZ

ブラジャー、ネズミから天体まで「寿命」の話324本が図鑑に

『寿命図鑑――生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑』

首藤 淳哉 [HONZ]
【第35回】 2017年2月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
「ブラジャーの寿命ってなんで13ヵ月なの?」――好奇心旺盛な子どもの質問に、親の立場としてどう答えるか?

大人もハマってしまう
ユニークな図鑑

『寿命図鑑――生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑』
イラスト・やまぐちかおり 編著・いろは出版
いろは出版
112ページ
2700円(税別)

 ブラジャーについて知りたくてたまらない。齢46にしてこんなにもブラジャーのことが気になるとは思わなかった。きっかけは子どもの素朴な疑問である。

 「ねぇ、ブラジャーの寿命ってなんで13ヵ月なの?」

 その時、子どもが夢中になって読んでいたのが、『寿命図鑑』(絵・やまぐちかおり、編著・いろは出版/いろは出版)である。

 この『寿命図鑑』は、人間や動物、建築物、機械、天体など13カテゴリー、324アイテムの寿命とそれにまつわるエピソードをまとめた図鑑だ。

 ユニークで楽しめるのはもちろんのこと、そこはかとない無常観も感じられて、読み始めると大人もハマってしまう図鑑である。

 なにしろ冒頭の「動物の寿命」からして、子どもにとっては衝撃的なようだ。ハツカネズミのかわいいイラストとともにいきなり「寿命1年」と出てくるのだから。

 「ぼくの心臓はちいさい」と見出しがあって、「哺乳類は、小さな動物ほど心臓の音が速く、心臓の音が速い動物ほどはやく死ぬんだ」と説明されている。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

首藤 淳哉 [HONZ]

1970年生まれ。大分県出身。ラジオ局で番組制作を担当。「本を読む」ことと「飲み食いする」ことをただひたすら繰り返すという単調な生活を送っている。妻子持ちだが、本の収納などをめぐり年間を通して家庭崩壊の危機に瀕している。太っているのに綱渡りの日々。好きなジャンルはノンフィクション、人文、サイエンス系。


週末はこれを読め! from HONZ

読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイト「HONZ」から、週末読書にオススメのノンフィクション本のレビューをお届けします。HONZが対象とするのは小説を除くすべての本です。サイエンス、歴史、社会、経済、医学、教育、美術、ビジネスなどあらゆる分野の著作が対象です。

「週末はこれを読め! from HONZ」

⇒バックナンバー一覧