ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
従業員の「危険行動」を「安全行動」に変える仕組みづくりを!
【第1回】 2011年4月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
石田 淳 [社団法人行動科学マネジメント研究所所長]

災害、事故、不祥事に備えるBBSとは?
スローガンや精神論ではなく、
具体的行動を示し習慣化する

1
nextpage

災害による想定外の被害、小さな確認を怠ったために起こる重大事故、コンプライアンス上の些細なミスが引き起こした巨額の訴訟など、企業にとっていつ何が起こるか予想できない今、組織のトップやマネジャーは従業員の「危険行動」を「安全行動」に変える仕組みづくりができなければならない。米国で導入され、 大きな成果を上げているBBS(組織行動セーフティマネジメント)を日本にはじめて紹介した石田淳氏に、スローガンや心構えを説くのではなく、行動にフォーカスするBBS理論について聞いた。(インタビュアー:中村富美枝)

──石田さんは、企業はじめ、あらゆる組織に新しい安全管理の概念(BBS)が必須だと訴えておられますね。そもそもBBSとは、どういうものだと考えればいいのでしょう。

石田 BBSとはBehavior Based Safetyの略で、私どもは組織行動セーフティマネジメントと呼んでいます。これまでの危機管理とは違って、危険の芽を従業員一人ひとりの些細な行動の中に発見し、安全行動に変えていく具体的手法のことです。

 どんな職種であれ、どんな組織体であれ、売り上げを立てることと同じくらいに、事故を起こさないシステムづくりが重要なんです。でも、必ず起こるとは限らない事故に関しては、なかなか時間もお金も使おうとしない企業が多い。そして、やがて取り返しがつかないような大事故によって、財産も信用も大きく損なうことになります。

──そこには、天災に対する備えのようなことも含まれますか?

石田 もちろんです。今回の東日本大震災は、本当に痛ましい限りです。津波の規模も原子力発電所で起きていることも、まさに「想定外」だったのでしょう。被災地への交通経路やガソリンの確保などを見ても、行政の災害時の仕組みづくりが甘かったと言わざるをえません。

 しかし、危機管理においては、想定外という言葉が存在してはならないのです。あらゆることを想定して備えなければならない。これは、国レベルの問題だけでなく、一企業、一個人でも同様です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


石田 淳 [社団法人行動科学マネジメント研究所所長]

社団法人行動科学マネジメント研究所所長/社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事/株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者/アメリカの行動分析学会 ABAI(Association for Behavior Analysis International)会員/日本行動分析学会会員/日本ペンクラブ会員/日経BP主催『課長塾』講師
米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジ。「行動科学マネジメント」として確立。 その実績が認められ、日本で初めて組織行動の安全保持を目的として設立された社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事に就任。 グローバル時代に必須のリスクマネジメントやコンプライアンスにも有効な手法と注目され、講演・セミナーなどを精力的に行う。 趣味はトライアスロン&マラソン。2012年4月にはサハラ砂漠250kmマラソンに挑戦、完走を果たす。 著書に、『教える技術』『図解・教える技術』(かんき出版)、『会社を辞めるのは「あと1年」待ちなさい!』(マガジンハウス)、『組織が大きく変わる最高の報酬』(日本能率協会マネジメントセンター)、『3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント』(インフォレスト出版)、『組織行動セーフティマネジメント』『短期間で組織が変わる行動科学マネジメント』(ダイヤモンド社)などがある。
株式会社ウィルPMインターナショナルHP:http://www.will-pm.jp/
社団法人組織行動セーフティマネジメント協会HP: http://behavior-based-safety.org/
石田淳ブログhttp://www.will-pm.jp/blog/ 

 


従業員の「危険行動」を「安全行動」に変える仕組みづくりを!

災害による想定外の被害、小さな確認を怠ったために起こる重大事故、コンプライアンス上の些細なミスが引き起こした巨額の訴訟など、企業にとっていつ何が起こるか予想できない今、組織のトップやマネジャーは従業員の「危険行動」を「安全行動」に変える仕組みづくりができなければならない。米国で導入され、大きな成果を上げているBBS(組織行動セーフティマネジメント)を日本にはじめて紹介した石田淳氏に、スローガンや心構えを説くのではなく、行動にフォーカスするBBS理論について聞いた。(インタビュアー:中村富美枝)

「従業員の「危険行動」を「安全行動」に変える仕組みづくりを!」

⇒バックナンバー一覧