闇株新聞[2017年]
2017年3月17日公開(2017年3月24日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

正体は明かしていない。
人気ブログ「闇株新聞」で「オリンパス事件」「AIJ投資顧問事件」といった経 済事件をきっかけに、信頼のおける解説でコアな読者をつかんでいる。 ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン(DPM)で有料メルマガ『闇株新聞プレミアム』を配信。
著書に『闇株新聞 the book』(ダイヤモンド社)など。

闇株新聞[2017年]

闇株新聞編集部
 

『闇株新聞』は、新聞、雑誌などの大メディアの経済記者や金融業界関係者、プロ級の個人投資家がひそかに情報源にしている。連載『週刊闇株新聞』では、ダイヤモンド社グループの有料メルマガ・DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)『闇株新聞プレミアム』で配信しているディープな闇株的考察のダイジェストや「闇から暴く相場の真実」というスタンスのもと株、為替、日本国債、世界経済の今後などについて解説していきます。

闇株新聞編集部

わずか1兆円で日本経済は大打撃を受ける!
某国に狙われるとヤバイ上場企業とは?闇株新聞が考える日本経済の向こうずね

もし某国が「日本にダメージを与えるため上場企業の1社を買い占めて支配する」ことを画策したら、どこが狙われるでしょうか。先週、政治・経済のプロも愛読する刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」で、こんな“お題”が出されました。日本には技術力を誇る世界企業が幾つもありますが、競合による代替がきかず、某国にすれば少ない資金(ヒント:1兆円もあれば十分)で最大のダメージが発生する企業です。

日本を倒すにゃ兵器はいらぬ
1兆円もあればいい!?

 本紙が投げ掛けたお題に対し、メルマガ読者の皆様からは多数の予想が寄せられました。少ない資金で最大のダメージが発生するということは「国策により収益が保証されている寡占企業」となります。

 そんな勝ち組であればさぞや莫大な利益を上げているだろうと思いがちですが、さにあらず。そのあまりにも恵まれた環境から企業努力を怠り、収益も株価も戦略も凡庸そのものとなっています。察しがつきましたか?

 正解はずばり「日本取引所グループ」(株価コード:8697)です。先週末(3月10日)現在の時価総額は8944億円、予想PER21倍、PBR3.5倍、配当利回り2.58%と、配当利回りを除けば特に魅力のある株価ではありません。

 日本には名古屋、福岡、札幌にも証券取引所がありますが、日本取引所グループとは証券および関連デリバティブの取り引きをほぼ独占する「国策取引所」です。自由主義国で第2位の経済規模である日本の証券取引をほぼ独占する存在価値を考えると、大変に「お買い得」となります。

形態は民間企業だが体質はお役所
株価は上がらず買収防衛策も手薄

 証券取引所とは、国の経済活動に欠かせない重要なインフラであるはずです。そこへ形態だけは民間企業でありながら、体質は“お役所そのもの”という大変に困った経営方針なので、このような株価になっているのです。

 日本経済にダメージを与えたい某国があるとすれば、そんな企業が1兆円で買えてしまうなら「安いもの」です。逆にどこもそう考えないなら、日本経済そのものに魅力がなくなっていることにもなります。

 日本取引所グループの時価総額は現在、たったの8944億円です。しかも、外国人による株式取得に厳密な制限を加えておらず、現在でも外国人保有比率が約3割あります。つまり、買い占め・乗っ取りが全く不可能なわけではないのです。

 仮に、中国に買い占められて支配権を奪われてしまったらどうなるでしょう? 詳細はメールマガジン「闇株新聞プレミアム」でご確認ください。世界の証券取引所との比較、読者の皆様から寄せられた「この企業が支配されたらまずいのではないか」という予想(東京電力、日本銀行、電通、ヤマトHDなど)と、それに対する本紙の見解も取り上げています。

金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』では、読者の投資脳を刺激するこのようなテーマも取り上げています。日々の株価の上がった下がったに目を奪われるのではなく「世界と日本の経済や企業が今、どうなっているのか」「なぜ株価や為替がこうなっているのか」をあらゆる角度から考察し、皆様と一緒に考えてまいります。経済を知りたい投資に強くなりたいとお考えの方は、ぜひ読者登録をご検討ください。

闇株新聞PREMIUM

闇株新聞PREMIUM
【発行周期】 毎週月曜日・ほか随時  【価格】 2,552円/月(税込)
闇株新聞PREMIUM 闇株新聞
週刊「闇株新聞」よりもさらに濃密な見解を毎週月曜日にお届けします。ニュースでは教えてくれない世界経済の見解、世間を騒がせている事件の裏側など闇株新聞にしか書けないネタが満載。
お試しはコチラ

 

DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)

●DPM(ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン)とは?

金融・経済・ビジネス・投資に役立つタイムリーかつ有益な情報からブログに書けないディープな話まで、多彩な執筆陣がお届けする有料メールマガジンサービス。
初めての方は、購読後20日間無料! 


世の中の仕組みと人生のデザイン
【発行周期】 隔週木曜日  【価格】 864円/月(税込)
世の中の仕組みと人生のデザイン 橘 玲
金融、資産運用などに詳しい作家・橘玲氏が金融市場を含めた「世の中の仕組み」の中で、いかに楽しく(賢く)生きるか(人生のデザイン)をメルマガで伝えます。
お試しはコチラ

堀江 貴文のブログでは言えない話
【発行周期】 毎週月曜日、水曜、ほか随時  【価格】 864円/月(税込)
堀江 貴文のブログでは言えない話 堀江 貴文
巷ではホリエモンなんて呼ばれています。無料の媒体では書けない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。メルマガ内公開で質問にも答えます。
お試しはコチラ

 

Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【攻め&守りの高配当株&株主優待ベスト117】
攻めと守りで儲かる高配当株」の投資法
今が買い高配当株52銘柄を大公開
高配当株億を作った個人投資家のワザ
・27%超も!「株主優待」目的別ベスト117
・「優待+配当」の合計利回りランキング
確定拠出年金読者損益リアル白書
・17年上半期の投信上昇率ランキング
4年ぶりの買い場高利回りJリート
LINEなど5大ポイントの貯める&使うテク
定年後の5年間でトクする働き方
東芝など不祥事株の売り・買い診断
・東証1部昇格期待株を先回りで狙え!
不足する高齢者施設の問題点とは?

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!