美容整形に80万円!
医療爆買いの裾野は広がる一方

 今回の取材で出会った中国人女性観光客(40歳)は同じ医療ツアーの中でも、“美容整形ツアー”に参加したという。

「私たち(富裕層)の間では、日本で美容整形を受けることがステータスになっている面があります。私が整形ツアーに参加したのは今回が3回目。目を二重にして、肌のシワを目立たなくさせる治療を受けています」

 驚くのは彼女が費やした整形費用。3回の治療にかかった代金は80万円以上で、今後も3ヵ月に1回程度やってきては整形手術を継続する予定だという。

「日本の整形技術のみならず、しっかりした治療方針の説明や対応の良さは中国にはない大きな魅力。中国国内にも美容整形を行うクリニックは増えているけど、どうしても日本や韓国での仕上がりにはかなわない。適当な手術を受けた結果、術後に顔がパンパンに腫れてしまい、外出できなくなってしまった人もいっぱいいますから。そういう意味では多少お金がかかってでも、日本や韓国で美容整形をしたほうが、結果的に安く済みます」

 中国人観光客による爆買いは、商品からサービス、特に医療へと急激に舵を傾けている。先の医療関係者によれば、「今後の医療ツアーでは、脱毛やエステ、あるいは人工授精など、さらに分野が広がることが予想される」とのことだ。