ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
英語で一流を育てる
【第1回】 2017年5月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
廣津留 真理

英語ミニマリスト宣言!
文法・和訳・書き取りの3つを
断捨離したら、
小学生でも大学入試レベルが読める!

previous page
2
nextpage

ヨーロッパは文法だらけの世界

 本当の文法とは、「ヨーロッパ」のことです。
「ヨーロッパ Europe」は、20世紀までは、「教養」と同意でもありました。
 古代ギリシャ文明を擁するヨーロッパ大陸は、言語の宝庫でもあります。
 ラテン語、フランス語、ドイツ語等、どれをとっても、そのきめ細かい文法に驚かされます。

 ドイツの哲学者マルティン・ハイデッガーの『形而上学入門』(平凡社)でも、文法や言語は、人間存在に関わる重要な問題として取り上げられています。

 つまり、ヨーロッパは文法だらけ、文法の世界なのです。

 その小難しい文法の数々から生み出されたのが、ヨーロッパの哲学・文学・劇作・詩などの文化資本であり教養であり、大人が手本とする言葉のマナーでもあったわけです。

 ですが、悲しいかな、その栄光と繁栄も20世紀終わりまででした。
 王侯貴族やハイソな人々の手から、いまでは死語のインテリ(インテリゲンチャ)にバトンタッチされたあたりで、次の担い手を失い、ヨーロッパ(教養)は徐々に光を失ってしまいました(そしていま、そんなわけで大学の文系学部のあり方が問われています)。

 特に、中学校で習うレベルの文法は、文法ではありません。
 習うより慣れろ、ですみます。例文を丸暗記しましょう。
 中学校の教科書なら薄くてやさしいので、3年分を1ヵ月で暗記できるはずです。
 そのほうが、いわゆる不定詞、関係代名詞などと順番に習っていくやり方よりよほど効率がよく英語が身につきます。

 たとえば、go(行く)は「不規則動詞」と文法で習います。
 は? go, went, gone、これのどこが不規則なんですか!
 goは、どれだけがんばって活用させても、go, went, gone, going、この4パターンしかないんですよ。
 では、同じ(行く)をフランス語「aller」で見てみましょう。

 aller(行く): vais, vas, va, allons, allez, vont, allais, allait, allions, allies, allaient, allai, allas, alla, allâmes, allâtes, allèrent……

 だいぶ疲れてきましたが、これでもまだ活用形の半分も書いていないのです。
 どうですか? 「行く」という動詞がこれだけ活用するのですから、当然説明が必要です。文法とは、そのためのものです。

 文法と呼ぶにはあまりにもやさしすぎるものを「文法」と呼んで、わざわざ英語学習をややこしくするのは、このあたりでやめましょう。

previous page
2
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    廣津留 真理

    ひろつる・まり/ブルーマーブル英語教室主宰、一般社団法人Summer in JAPAN設立者。これまで英語教室(大分県)で3000人の生徒を教える傍ら、そのノウハウを活用し、長女のすみれが18年間塾なし、小中高12年間の学費わずか50万円で、地方の公立小中高校から2012年にハーバード大学へ現役合格。卒業論文で最優等の成績を収める(現在、ジュリアード音楽院在学中)。幼児(4歳)から大学受験生(18歳)までが一緒に学ぶ無学年制の画期的な英語スクール、国際交流とグローバル人材育成サマースクール、「親力」を養うワンコインセミナーを3本柱に活躍。独自の「ひろつるメソッド®」は、「はじめから難易度の高い本物の英語を教える」という逆転の発想のもと、週1回たった75分のレッスンで、小学生でも大学入試レベルがスラスラ読めるメソッドが話題。文法無視、和訳しない、書き取りしない「英語4技能(読む・聞く・話す・書く)一体化教育」が定評を得ている。


    英語で一流を育てる

    3000人に実証済!1日たった5分の「奇跡の勉強法」初公開!
    「1日たった5分のらくらく単語暗記法」を楽しんでたら、小2で英検準2級合格!地方公立からハーバード合格!英語4技能(読む・聞く・話す・書く)が1冊に凝縮!2020年からの小学校英語科目化も、これさえあれば万全!衝撃!最新ハーバード生200名リサーチに見る成功の秘密!なんと!日本で初めての12歳以下向け英語4技能学習法。本邦初!12歳以下のモチベーションが上がる家庭学習法!
    【プレミアム特典】ハーバード生が心をこめてつくった「英語4技能」がらくらく身につくプレミアム動画付き豪華3点セット。英語で一流を育てる「モチベーションとノウハウ」を初公開!

    「英語で一流を育てる」

    ⇒バックナンバー一覧