「きっかけは、長年のパートナーであるYOSHIDAさんから立地条件のいい話があったので。YOSHIDAとは、長年に渡る信頼関係があるので、即決でした。」

 YOSHIDAは日本有数のリテーラーで、オーデマ ピゲの売り上げは世界トップクラス。オーデマ ピゲは、今後、こういったパートナーシップ、もしくは東京・銀座のような自社ブティックに絞って店舗展開をしていくのだという。理由は「オーデマ ピゲの商品がどこでも散らばっているようなことはせずに、販売拠点を絞りたい」からである。

 2011年に世界で540あった取扱い店舗が、現在は300店舗。それでもまだ終ってなく、将来的には200店舗にしたいのだという。日本でも5年前には60あった店舗を17にまで絞っている。

 ベナミアスCEOは、その効果によって売り上げが伸びているともいう。

「高級ブティックは稀少性が大切です。店舗が分散するとショウケースに5、6本しかないということも起こります。高級時計だからこそ、最低でも50~70本並べて、そのなかからお客様に選んでもらいたいのです」

 だから、それが可能なブティックだけに特化する。

 この大阪ブティックは広さ148㎡もあり、時計を50~70本を同時に並べるには十分ナスペースである。内装もウッドをを多用した、まさにオーデマピゲの故郷ルブラッシュを思わせるもので、温かみのある空間となっている。

「私たちには、大阪に販売拠点がありませんでした。この街は日本第2の商圏ですし、時計の目利きも多い。パートナーシップがYOSHIDAさんであることも含めて、大いに期待しています」

 


オーデマ ピゲ ブティック大阪
大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
TEL: 06-6214-5401
営業時間:10:00~20:00 年中無休
https://www.watch-yoshida.co.jp/mens/apboutique/