ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方

三菱自動車の再生劇に見る
グループ企業結集のシナジー効果

保田隆明 [神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師]
【第40回】 2009年12月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 先日、担当番組にて明電舎の経営陣の方のお話をお伺いする機会に恵まれた。明電舎は三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」のモータとインバータを提供しており、i-MiEV人気とともに、明電舎の名前を耳にすることも増えつつある。番組当日は、その経営陣の方がi-MiEVに乗ってスタジオまでやってきたということで、雑談の中で乗り心地などをお伺いすると、「ちょっと試乗してみます?」とのありがたいお言葉。お忙しい方ゆえに丁重にお断りするのが大人のマナーと思いつつも、i-MiEVに乗ってみたいという欲望は抑えきれず、厚かましくも試乗させていただいた。

 電気自動車と聞くと、どうしても通常のガソリンタイプの自動車に比べると力強さに欠けるような先入観を持ってしまう。また、公用車として使われている印象が強いためか、あまり高速で走っているイメージがなく、走りそのものに関してはガソリン車に軍配が上がるんだろうという勝手な思い込みがあった。したがって、「実は加速がいいんですよ」「走りがスムーズなんです」と乗る前に言われても、心の中では100%疑ってかかっていた。

画期的だったi-MiEV

 さて、いざ試乗である。ガソリン車の場合は、アクセルを踏み込んだのち、少し遅れて車体がついてくるという感覚がある。ある程度加速するまでは、足(アクセル)で車を引っ張っているような状況だ。しかし、電気自動車の場合はアクセルを踏むと同時に車体がついてくる。正確にはアクセルを踏むや車体のほうがぐっと前にセリ出てくる感覚である。アクセルで車体を引っ張るのではなく、アクセルの動きと同時に車体も動く。よって、むしろ背中がクルマによって押されるような感覚がある。身近な例ではゴルフ場のカートの感覚に近い。もっとも、カートにもピンからキリまで存在するため、一概には言えないが、アクセルを踏むとグッと動き出す電動カートに感覚は似ていた。

 走りもスムーズであり、音が非常に静かであった。試乗前は疑いの目で見ていたi-MiEVであったが、「うん、これなら欲しいかも」、と思ってしまうのである。i-MiEVが人気であることは知ってはいたものの、それでも、いざ電気自動車を購入しようという気持ちにはなかなかなれない。しかし、一度試乗すると、それは同じクルマでも我々が今まで慣れ親しんできたものとは違うクルマであることが分かる。そして、電気自動車に対する意識が変わるのである。

三菱自動車を救済した
三菱グループにロジックはあったか

 さて、そんなi-MiEVを生み出した三菱自動車に対して、週末の日経新聞によるとプジョーが出資交渉中とのこと。思い返せば2005年に現在の大株主である三菱重工、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の三菱連合が三菱自動車に対して資金面、人材面をはじめとする全面支援を決定した際は、それを評価する向きはメディアでも株式市場でもほぼ皆無であった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
保田隆明氏の著書「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座」好評発売中!

経済・金融のグローバル化に伴い、企業を取り巻く環境は複雑化。ビジネスパーソンにとっても、経営戦略とファインスに関する知識は不可欠になっています。本書では、資金調達やM&Aなど、経営戦略とファイナンスの関係を基本から徹底解説します。 2100円(税込)

話題の記事

保田隆明 [神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師]

1974年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科准教授、昭和女子大学非常勤講師。リーマン・ブラザーズ証券(東京/ニューヨーク)、UBS証券東京支店で投資銀行業務に携わる。その後、起業、投資ファンド運用等を経て、10年より小樽商科大学大学院准教授、14年より昭和女子大学准教授、2015年9月より現職。雑誌、テレビや講演で金融・経済をわかりやすく解説する。著書は「あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座」「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座」(ともにダイヤモンド社)ほか多数。早大院商学研究科博士後期課程満期退学。
保田氏ブログ

 


保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方

仕事と両立しながら大学院に通い始めた保田隆明が、大学院で学ぶからこそ見えてきた新しい視点で、世の中の「経済・金融ニュース」をわかりやすく解説する。

「保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方」

⇒バックナンバー一覧