ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金融のプロに騙されない等身大の資産作り

金融危機、リストラ、災害、入院…
不測の事態にも安心して投資を続ける秘訣とは!?

水瀬ケンイチ
【第2回】 2011年7月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 それでは、私が実践しているインデックス投資法をお伝えしたいと思います、と言いたいところですが、投資を始める前にやっておきたいことがあります。

インデックス投資を始める前に
最低限把握しなくちゃいけないこと

 まずは、家計の状態を把握することです。

 「ええ~つまらない!」と思われるかもしれません。しかし、毎月の生活費が収入を越えているような状態は、いわば底に穴が開いているバケツのようなものであり、どんなに効率よく水を足しても(効率的な投資をしても)水はたまりません(資産は増えません)。

 毎日家計簿をキッチリつけろなどと言うつもりはありません。ざっくりとした1ヵ月の生活費を把握することです。

 私もやった簡単な方法は、ある月に銀行口座に給料(収入)が入ってから、ちょうど1ヵ月後にそれがいくら残っているかを見る方法です。冠婚葬祭などの突発的イベントもあるので、2~3ヵ月見ておけば、だいたいの生活費が把握できると思います。そして、給料(収入)の残高がプラスになっていればまずはよしとしましょう。

 もし、マイナスならば、それは投資などしている場合ではありません。そのままの生活を続けていると、いずれ家計が破綻しかねません。

 なるべく早く生活を見直すことが大切になろうかと思います。生活費の見直しは、金額が大きな部分から、不動産→保険→車→水道光熱費→…といった順番に行なうのがよいのですが、節約は本コラムの趣旨ではないので、そこは節約のプロにお任せしたいと思います。

 次に、「生活防衛資金」を貯めることです。

 「なんだよ、まだ投資に入らないのかよ!」と思われるかもしれません。しかし、この生活防衛資金は、投資を始める前に必ず必要なお金であると考えます。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

水瀬ケンイチ

ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」が有名。ネット証券各社や投信運用会社も注目する個人投資家。投資スタイルは、ほったらかしで楽ちんなインデックスファンド・ETFを中心にした国際分散投資。昨年、山崎元さんとの共著で『ほったらかし投資術』(朝日新書)を上梓。


金融のプロに騙されない等身大の資産作り

インデックス投資家であり、ネット証券や運用会社も注目する有名ブロガーの水瀬ケンイチ氏による連載。個人投資家ならではの視点で、金融機関に騙されない普通の人のための普通の人によるインデックス投資の方法を解説します

「金融のプロに騙されない等身大の資産作り」

⇒バックナンバー一覧