ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
『週刊ダイヤモンド』特別レポート

【動画】プロに学ぶ安全・快適な介護術

週刊ダイヤモンド8月6日・13日合併号特集「自宅で看る介護」連動企画

週刊ダイヤモンド編集部
2011年8月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

週刊ダイヤモンド8月6日・13日合併号の特集「自宅で看る介護」の記事の「プロに学ぶ安全・効率な介護術」で紹介した「起こす、移す、食べる、床ずれを防ぐ、歩く」基本動作介助を解説付きの動画で公開する。
(指導、監修/アライブメディケア 解説/吉田翔一・アライブメディケアリハビリテーション担当 撮影/峯村隆三 撮影協力/アライブ世田谷下馬 文/「週刊ダイヤモンド」編集部 鈴木 豪)

 介護術にはさまざまな「流派」があり、マニュアル本などを見比べても、それぞれ細部が異なっている。だが、いずれも共通するのは安全かつ高齢者に苦痛を与えないことを目指し、介護する者のストレスを減らすことを目的としている。

 今回、紹介するのは在宅介護で必要な基本中の基本だ。まずは「高齢者は何に困っているのか」と思いをはせることからスタートしてみてほしい。

①寝返り、ベッドから起こす
  寝たきり高齢者を移動させるため、まだ寝たきりにさせないためにも、ベッドから起こすことは重要な介護だ。高齢者の体は華奢であるが想像以上に硬く、自己流や力任せに起こすと痛がるばかりかケガの元となる。ベッドから落ちるリスクもあるので、ゆっくり、次に何を行うか声をかけ、また痛くないかを確認しながら行うことがポイントだ。起こした直後はめまいでふらつくことがあるので、落ち着くまで支えてあげよう。

1
nextpage

今週の週刊ダイヤモンド

2017年1月21日号 定価710円(税込)

特集 天才・奇才のつくり方 お受験・英才教育の真実

お受験・英才教育の真実

【特集2】
村田 vs TDK
真逆のスマホ戦略の成否

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


『週刊ダイヤモンド』特別レポート

『週刊ダイヤモンド』編集部厳選の特別寄稿と編集部による取材レポートを掲載。本誌と連動した様々なテーマで、経済・世相の「いま」を掘り下げていきます。

「『週刊ダイヤモンド』特別レポート」

⇒バックナンバー一覧