99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。 

九紫の創造力で
アップルを創業したジョブズ

『9code(ナインコード)占い』では、人間を地球生命体の一部と考え、どんな人間も「生年月日」で次の9タイプに分けられます(『9code(ナインコード)』判定法は本書にあります)。

1.水の一白(いっぱく)
2.大地の二黒(じこく)
3.雷の三碧(さんぺき)
4.風の四緑(しろく)
5.ガイアの五黄(ごおう)
6.天の六白(ろっぱく)
7.湖の七赤(しちせき)
8.山の八白(はっぱく)
9.火の九紫(きゅうし)

「火の九紫」を自然界で象徴するのは「太陽」です。
 あなたは太陽にどんなイメージを持ちますか?

 日盛りの南天に沖して燃える太陽。
 そこには「火」という意味もあり、明るく光り輝き四方を照らす存在となります。

 原典である『易経』には、「離為火(りいか)」とあり、この特性は、「情熱的でありつつ冷静」であるということです。

●太陽のように周囲を明るく照らす情熱
●物事を常に客観的に見ることができる冷静さ

 両方の能力を持っているのです。
 しかも未来までも描く直感に恵まれているので、天性の創造力で新しい時代をつくるタイプでもあります。

 創造力で新しい時代を創った代表的な人物といえば、アップル製品でおなじみのスティーブ・ジョブズです。
ジョブズも、火の九紫人です。

「創造力は、いろいろなものをつなぐ能力』という、ジョブズの言葉は有名ですが、火の九紫人だからこその言葉です。

 物と物を結んで、クリエイティブな創作物を生むには、それらをつなごうとする情熱と、どれとどれをつなげばベストなのかを客観的かつ冷静に見極める力がないと不可能です。

 ジョブズの火の九紫人らしい能力が存分に発揮されて生まれたのが、いまの時代を動かしているアップル製品なのです。
 また、火の九紫人は「太陽」を象徴するがごとく、抜群の明るさで誰とでも仲よくできます。明るさと、情熱的な心は『9code(ナインコード)』の中でダントツです。