中国の習近平国家主席は、綱紀粛正を強めている Photo:Abaca/AFLO

 中国では最近、「文明○○」という文字を目にする機会が多い。これは「モラルを高めよう」という意味合いで使われている。

 例えば、地下鉄で見掛ける「文明乗車」というのは、秩序正しく乗車し、乗車中も他人に迷惑をかける行為をしないという意味であり、空港で見られる「文明旅行」というのは、訪問国のルールを守るのはもちろんのこと、その国の文化や習慣を尊重しようという意味である。

「ルールを守る」というのは、「文明的」かどうかを見る、一つの指標。中国にもたくさんのルールがあるが、「上に政策あれば、下に対策あり」という言葉があるように、打ち出された政策やルールは現場で都合のいいように解釈され、機能していなかった。