ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
たった一度の人生を記録しなさい
【第4回】 2011年10月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
五藤隆介

【第4回】
Evernoteで「自分専用Google」を作る!
自分を通過したものだけで作られる、世界でただ一つのデータベース

1
nextpage

スマートフォンの登場でますますライフログへの関心が高まるなか、自分の人生をより良くするための「人生記録法」について、日本一Evernoteに詳しい大人気ブログを主宰する五藤隆介氏が、5日間連続で初心者でもわかるように解説する。第4回は、デジタルノートとして圧倒的な人気を誇る「Evernote」をライフログツールとして活用する方法。Evernoteを知り尽くした五藤氏がたどり着いた、あまりに意外な究極の整理法とは?
 

「Evernote」 デジタルノートの代名詞となっているが、そのサービスの本質はライフログである。

 実際にデジタルで「ライフログ」を始めるにあたり、ライフログというものはどこに「残して」おけばいいのでしょうか。

 これまでの連載でも軽く触れてきましたが、ライフログを残す場所として「Evernote」というサービスが非常にオススメです。

 Evernoteのメリットとしては、「いつでもどこでも」「常に同じ内容が参照できる」ということがあげられます。さらに、「どんなデータでも保存できて」「データがなくなる可能性がきわめて低い」ということもあげられます。

 この特徴が、何でも保存し、全部を大切に残すことが前提となる「ライフログ」と非常に相性がいいのです。

Evernoteは「自分専用のGoogle」である

 Evernoteに「ライフログ」として人生のあらゆることを集めれば集めるほど、自分が残した記録の活用の幅は広がり、どんどん便利な「自分専用の」データベースになっていきます。

 これを徹底すればするほど、なにかあったらEvernoteを見ればいい、という状態ができ上がっていきます。

 仕事で必要な資料を確認したいならば、以前Evernoteに保存したpdfデータを見る。連絡先を確認したいならば、Evernoteに保存した名刺を見る。どこか食事に行こうという場合には、過去の食べたものの記録や、行きたいと思ったところのメモから探す。

 元気がないとき、くじけそうなときにはこれまでの日記や、自分が成し遂げてきた出来事の記録を振り返って自信を取り戻す。

 これらは大抵、キーワードやタグを用いて検索することで、自分のEvernoteの中から容易に見つけ出すことができます。

 この、Evernoteに蓄積されたデータベースは、自分自身が、自分自身によって自分自身のために作る「自分専用Google」だと言ってもいいでしょう。

 自分専用Googleで検索して引っかかるものは、必ず「自分が関わったもの」しかありません。すべて自分の頭が反応したことや、自分の中を通過したものです。そして、それらの大半は決してインターネット上で検索しても見つけられないものなのです。

 Evernoteに記録する際に意識したいのは、Googleでは決して見つけられない情報を保存するようにする、ということです。自分専用Googleをより便利なものにするためにも、まずはとにかく「自分に関する記録」を集めるという意識を持つようにしましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


五藤隆介

1980年愛知県生まれ。愛知県在住。ブロガー兼ライター。EvernoteをメインテーマにEvernoteへの記録手段や整理方法、発見、試行錯誤を記載したブログ「goryugo, addicted to Evernote」主宰。Evernoteについて日本一詳しいブログとして多くのファンを集める。Evernoteは「すべてを記憶するツール」という信念の元、あらゆる出来事をライフログとしてEvernoteに記録し続けている。人気ブログ「シゴタノ!」やウェブメディア「マイコミジャーナル」でも連載を持ち、ファンを拡大中。Evernote好きが高じて、米Evernote本社CEOの来阪時に、ユーザーグループiPhoneCUGと共に、Evernoteユーザーミーティングを主催。
goryugo, addicted to Evernote http://goryugo.com/

 


たった一度の人生を記録しなさい

スマートフォンの登場でますます注目を集めるライフログ(人生の記録)。記録は面倒だ、続かないという人も多いが、日本一Evernoteに詳しい大人気ブログを主宰する五藤隆介氏が、楽しく始められる記録法とその活用術について、ライフログ初心者でもわかるように解説する。Evernoteを使った自分だけの飲食店マップや読書ノート、自分目録、名刺管理など、誰でも今すぐできる実践法が満載。

「たった一度の人生を記録しなさい」

⇒バックナンバー一覧