ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則
【第5回】 2011年10月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
下平久美子 [マナー・話し方インストラクター/日本交流分析協会教授]

「話し方」で印象が9割変わる! 
誰でもできる「話しグセ」の修正テクニック

1
nextpage

   年間平均200日研修を行い、1年で5000人以上、28年間で14万人以上の人生を変えてきたカリスマ研修講師が明かす、コミュニケーションアップのコツ。最新刊『1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則』  から抜粋してご紹介する連載5日目。
   最終日は、誰でもできる「話し方」の修正テクニック。セルフモニタリングをして、自分の話しグセを確認してみましょう。

人は「見た目」や「声の調子」で
93%判断されている!

   ご存じの方も多いと思いますが、対面で話した場合、「何を言ったか」よりも「どう言ったか」が重視されます。

   有名なもので「メラビアンの法則」というものがあります。
   これは、アルバート・メラビアンというアメリカの心理学者が提唱したもの。対面でコミュニケートしたとき、相手への感情を何によって判断するのかを数値化しています。

   まず、いちばん影響を及ぼすのが視覚から入ってくる情報で、55%。視覚情報には、表情などの見た目はもちろん、服装、態度といったものまで含まれます。次は、聴覚情報、アクセント、イントネーションが38%。そして、残りのたった7%が言語なのです。

   喫茶店で先日、恋人同士のこんなシーンを目にしました。「嫌い、嫌い、大嫌い」と彼女が言い、それを彼氏が喜んでいたのです。発している言葉は「嫌い」でも、はにかんだ微笑を浮かべ、身をくねらせながら、甘い声で言えば、これは93%、「あなたが大好き」というメッセージになります。

   同じお礼の言葉でも、
「ありがとうございました!」と笑顔で明るく言うのと、
「ありがとうございました……」と暗い表情でボソボソと言うのとでは、印象がまったく異なります。

 「人の心(ホンネ)」は、言葉ではなく、表情、態度、口調に表れます。

   あなたが発している言葉がいくら正論であっても、表情、態度、音調、語調によっては、誤解を招いたり、うまく伝わっていなかったりする可能性があります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
うねりチャート底値買い投資術

うねりチャート底値買い投資術

上岡正明 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2016年12月

<内容紹介>
1日5分、週末15分あればOK。忙しいあなたにもできる究極の投資術。低成長下でも株で1億円を儲けた著者がはじめて明かす、ちょっと地味だけど実はスゴイ投資術。 株で勝つために必要な知識とポイントが、最短で学べる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


下平久美子 [マナー・話し方インストラクター/日本交流分析協会教授]

(株)リファイン(REFINE) 代表取締役社長
28年連続、平均年200日現場に立つ凄腕カリスマ研修講師。
1980年JALに入社、国際線客室乗務員として勤務後、JALコーディネーションサービスにて、マナー、接客担当教育等、企業研修を担当、インストラクターとなる。サンフランシスコと日本でカラー&イメージコーディネーションを学ぶ。 91年に(株)リファインを設立し、現職。心理学をベースとしたマナーから会話術までわかりやすい研修が受けて人気講師となり、各種企業を始め、官公庁、商工会議所、ホテル等の研修、大学や専門学校での講師として全国を飛び回る毎日。ちなみに2010年は5878名を指導。
マナー・話し方インストラクター/名古屋商科大学講師/産業カウンセラー/交流分析学会員/交流分析協会教授・理事・TA心理カウンセラー/日本話しことば協会正会員/鎌倉市教育委員。
主な著書に『結婚したら身につけたい! 奥さま敬語』(河出書房新社)、『ひと目で好かれるための成功術』(共著:リヨン社) 他多数。


1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則

人とうまくしゃべれない。相手に誤解されやすい。人間関係や、対人関係の悩みはすべて「話し方」と「聴き方」で改善できる! 年間平均200日研修を行い、1年で5000人以上、28年間で14万人以上の人生を変えてきたカリスマ研修講師が明かす、コミュニケーションアップのコツとは。

「1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則」

⇒バックナンバー一覧