ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則
【第3回】 2011年10月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
下平久美子 [マナー・話し方インストラクター/日本交流分析協会教授]

「すみません」を
「ありがとう」に言い換えるだけで、会話がはずむ!

1
nextpage

 年間平均200日研修を行い、1年で5000人以上、28年間で14万人以上の人生を変えてきたカリスマ研修講師が明かす、コミュニケーションアップのコツ。最新刊『1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則』から、抜粋して内容をご紹介します。
   連載3日目の本日は、「すみません」ではなく、「ありがとう」に言い換える訓練。なぜ、意識的に「ありがとう」を言うと会話がはずむのでしょうか。

「すみません」ばかり言うと
相手にも緊張を強いることに

   あなたは普段、「ありがとう」という言葉をよく口に出しますか。コミュニケーションが下手な人ほど、自分のことを卑下して、すぐに「すみません」という言葉を多用しがちです。今日1日はいつもの言葉をできるだけ「ありがとう」に置き換えてみましょう。

   例えば、ビジネスで何か人に頼みごとをしたとき。

「忙しいのにすみません」。このように謝ってはいませんか。
「忙しいのに、ありがとうございます」

   こう言った方が相手も快く協力してくれるのではないでしょうか。

   ほかにも、訪問したオフィスでお茶を出されたら、出してくれた人に対して「すみません」ではなく「ありがとう」と伝えてみましょう。
恐縮して「すみません」ばかり言うと、相手にも緊張を強いることになります。

   他人が自分の願いを聞いてくれたり、何かをしてくれたシーンでは「ありがとう」はちょっと意識すれば、すんなり言えると思うのですが、難しいのは「NO」を言われたときや、自分から断らなければいけない場面です。

「悪いけど、あの仕事、御社にはお願いできなくなっちゃったよ」と言われたとします。

   その場合、
「そうですか、残念です」だけでなく、そのあとに続けて
「検討して頂き、ありがとうございました」と
最後にありがとう、で締めくくりましょう。

   友人から電話がかかってきて
「今日の約束、急に行けなくなっちゃって」と言われたときも同じ。
会話の最後に「連絡してくれてありがとう」と、電話を切ればいいのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


下平久美子 [マナー・話し方インストラクター/日本交流分析協会教授]

(株)リファイン(REFINE) 代表取締役社長
28年連続、平均年200日現場に立つ凄腕カリスマ研修講師。
1980年JALに入社、国際線客室乗務員として勤務後、JALコーディネーションサービスにて、マナー、接客担当教育等、企業研修を担当、インストラクターとなる。サンフランシスコと日本でカラー&イメージコーディネーションを学ぶ。 91年に(株)リファインを設立し、現職。心理学をベースとしたマナーから会話術までわかりやすい研修が受けて人気講師となり、各種企業を始め、官公庁、商工会議所、ホテル等の研修、大学や専門学校での講師として全国を飛び回る毎日。ちなみに2010年は5878名を指導。
マナー・話し方インストラクター/名古屋商科大学講師/産業カウンセラー/交流分析学会員/交流分析協会教授・理事・TA心理カウンセラー/日本話しことば協会正会員/鎌倉市教育委員。
主な著書に『結婚したら身につけたい! 奥さま敬語』(河出書房新社)、『ひと目で好かれるための成功術』(共著:リヨン社) 他多数。


1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則

人とうまくしゃべれない。相手に誤解されやすい。人間関係や、対人関係の悩みはすべて「話し方」と「聴き方」で改善できる! 年間平均200日研修を行い、1年で5000人以上、28年間で14万人以上の人生を変えてきたカリスマ研修講師が明かす、コミュニケーションアップのコツとは。

「1日1分、30日で人生が変わる「話し方」「聴き方」の法則」

⇒バックナンバー一覧