「メタボ腹は仕方ない」は嫌!
51歳にして最高のカラダを手に入れた経営者

池 真之さん
10X Vision株式会社代表取締役社長
1966年東京生まれ。福岡育ち。東京大学教養学部アメリカ科卒業。1989年リクルートに入社し、採用、情報誌、新規事業の営業。外資系IT企業のXpedite、Topcall、BEA Systemsでセールスマネジメント。Webroot、Barracuda Networks、Akamai Technologies で日本法人のマネジメントを歴任。2012年、検索エンジン企業の取締役副社長。2015年に10X Vision株式会社を創業。「大手企業に、インテリジェントな情報検索システム構築のトレーニング、コンサルティング、サポート提供をしています」

「50歳代になったらお腹が出ていても仕方ないって考えは嫌だなあ」。そう話をする企業経営者の池真之さんは、51歳にして、「腹筋は今が一番綺麗!」と、自分史上最高の体を手に入れたそうです。

 一体、どんなライフスタイルをお持ちなのでしょうか。池さんの3日分の食事記録は次のようなものでした。

1日目
朝: 蒸鶏、ゆで卵、豆、温野菜(ブロッコリー、カリフラワー、さつまいも)、レタス、チーズトースト、果物
昼: カシューナッツ、マカデミアナッツ
夜: 焼肉、サラダ、スープ

2日目
朝: スクランブルエッグ、豆、レタス、カリフラワー、トマト、チーズトースト、果物
昼: 豚しゃぶ、豆腐、サラダ
夜: 照り焼きチキン、サラダ

3日目
朝: 目玉焼き、ソーセージ、レタス、きゅうり、プチトマト、チーズトースト、果物
昼: サラダ(キャベツ、きゅうり、カリフラワー、オクラ)、煮魚、焼き豆腐とわかめの煮物
夜: 牛しゃぶサラダ、納豆ごはん