ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
采配
【第2回】 2011年11月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
落合博満

ビジネスマンも野球選手も、3つの敵と戦っている

1
nextpage

 ビジネスマンもプロ野球選手も、仕事を「戦い」や「闘い」にたとえれば、自分のスキルを成熟させながら、3つの段階の戦いに直面することになる。

  それは、自分、相手、数字だ。

  学業を終えて社会に出たら、まずは業種ごとに仕事を覚え、戦力になっていかなければならない。教わるべきことは教わり、自ら考えるべきことは考え、早く仕事を任されるだけの力をつけようとしている段階は自分との闘いだ。

  正しい方法論に則って努力すれば、ある程度まで力をつけることができる。プロ野球選手で言えば、育成の場であるファームから勝負の場である一軍へ昇格し、25人のメンバーに定着していく段階を指すのだろう。

  半人前、一人前になれば、営業職なら外回りをして契約を取る。それまでに教えられたこと、経験したことを元に成果を上げようとする段階では、どうすれば相手を納得させられるか、信頼を勝ち取れるかなど、相手のある戦いに身を置く。プロ野球選手なら、どれだけ相手に嫌がられる選手になれるかを考えるのだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
SPRINT 最速仕事術

SPRINT 最速仕事術

ジェイク・ナップ 著/ジョン・ゼラツキー 著/ブレイデン・コウィッツ 著/櫻井 祐子 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
グーグル式、最速で最も重要なことをする仕事術! アイデアの発案から問題点の発見、解決、検証まで、すべてを全力疾走(スプリント)で行い、たった5日で世界を変えるすごいものを生み出す方法。戦略思考、イノベーション、行動科学、デザイン思考……最新のビジネス科学のすべてを網羅した究極のノウハウ!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、4/9~4/15)



落合博光 

1953年生まれ。秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手)、プロ野球監督。

1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。81年打率 .326で首位打者になり、以後83年まで3年連続首位打者。82年史上最年少28歳で三冠王を獲得、85年には2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。86年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。

1998年現役を引退。その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。

2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。

著書は、『コーチング―言葉と信念の魔術』(ダイヤモンド社)、『落合博満の超野球学1、2』『プロフェッショナル』『野球人』(ベースボール・マガジン社)、『勝負の方程式』(小学館)など多数ある。


采配

「邪念を振り切り、今この瞬間に最善を尽くす」――監督就任から8年間、4度のリーグ優勝、1997年の53年ぶり日本一、2011年には球団史上初となるリーグ連覇を達成。偉業ともいえる圧倒的な成績を残し、チームを「常勝チーム」へと変貌させた名将が、現役時代には決して語ることのできなかった「采配」の秘密を今、明かす。

「采配」

⇒バックナンバー一覧