ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
健康食生活

がん予防には免疫力の向上
たっぷりのビタミン補給を

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]
【第14回】 2011年11月24日
著者・コラム紹介バックナンバー

 がんを予防するには、免疫力を上げることが重要です。免疫力アップには、肝臓の解毒機能を高めるビタミンC、ビタミンA(β‐カロテン)、ビタミンEを積極的に取りましょう。

 ビタミンCは尿などで排出されやすいため、毎日小まめに取る必要があります。ストレスでも消費されるので、食事だけで摂取できない人はサプリメントで補うのも方法。

 特に飲酒、喫煙を習慣としている場合は1日300ミリグラム以上が必須となります。

 ビタミンCは、キウイフルーツ1個につき70ミリグラム、オレンジ1個につき40ミリグラムほどのビタミンCを含んでいます。

 例えば、お酒を飲むときに、焼酎に生レモンや生グレープフルーツの果汁を入れる、市販のニンジンジュースで割るなど工夫してみましょう。

 ビタミンAは野菜に含まれるβ‐カロテンから取りましょう。β‐カロテンは体内で必要量のみビタミンAに変わり、残りは肝臓の解毒機能を高めるなどの働きをします。

 ビタミンEは、ナッツ類やカボチャ、アボカドなどに多く含まれています。これらの食品に加え、血液サラサラ効果があるタマネギ類、ニンニク、黒キクラゲなども積極的に取りましょう!

 がんにならない健康体は、おいしく食事ができて栄養を吸収し、いらないものを尿や便、汗から外に出すというサイクルが正常に行われる体であってこそ。この循環が整えば、がん細胞が育ちにくい体内環境になります。

β-カロテンを含むニンジンのナムル風。レモン汁でビタミンCを追加 撮影/中川真理子

●免疫力を上げる ニンジンのナムル風
材料(2人分):
ニンジン1本150g、長ネギ1/2本、ニンニク小1かけ、塩小さじ1/4、ごま油大さじ1、すりゴマ大さじ1、レモン汁大さじ1
作り方:
①ニンジンは千切りにして熱湯でさっとゆでる。長ネギは斜め薄切りにして水に短時間さらし、水けを切る。
②ニンニクはみじん切りにしてから大きめのボウルに入れ、塩、ごま油と混ぜておく。
③ボウルに①のニンジンと長ネギをほぐしながら入れてよく混ぜ合わせ、すりゴマを加えてあえる。④器に盛ってレモン汁をかける。

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]

健やか料理研究家、管理栄養士、国際中医師・国際中医薬膳管理師。
遼寧中医薬大学付属日本中医薬学院の薬膳講師を務める。原宿にて薬膳と栄養学双方を取りいれた美味しい季節の料理教室と初心者のための男性料理教室を主宰。企業、レストランなどの健康メニューの提案、開発等を手掛ける。NHKテレビテキスト『きれいの魔法』にて、「きれいになる薬膳レシピ」好評連載中。近著『夜九時ご飯』(新星出版社)『欝に効く、食べ物、食べ方。作りかた』共著(保健同人社)『毎日作らないおかずの手帳』日東書院など
「毎日の食事が人生を作る」「美味しく!楽しく!健康に!」をモットーに活動中
HP  http://www.peachtreekitchen.jp


健康食生活

おいしい食事のあとは、満腹感より満足感が強いですよね。私たちの体は、毎日の食事から摂取した栄養でできています。この連載では、健康を保つための食事のとり方をご紹介します。体が喜ぶ食生活を考えていきましょう。

「健康食生活」

⇒バックナンバー一覧