ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
手帳カスタマイズ術
【第1回】 2011年12月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
舘神龍彦

「理想の手帳探し」はもうやめよう!
手帳・ノートを自分仕様にアレンジする時代

1
nextpage

年末になると悩むのが来年の手帳の使い方。今や手帳は夢や目標の管理と並んで、自分だけの習慣管理ツールとなっている。ただ、手帳に多くの役割を担わせる分、自分にジャストフィットする手帳は簡単には見つからない。気に入った機能があっても、どこかで気にくわない部分が出てくるもの。しかし、今は自分にぴったり合う「マイ手帳」は、自分でつくる時代。どんな手帳も自分仕様にカスタマイズして「最強のサポートツール」にする方法を5回の連載で紹介。

手帳を自分で作る時代がやってきた!

 手帳を自分で作る時代が始まっている。それを実感したのは、ここ数年のことです。毎年10月ごろに発売される各種ビジネス雑誌の手帳特集号には、豊富なユーザー事例が掲載されています。そして、どれをとっても同じものは二つとありません。どのユーザーも必ず独自の工夫をしています。

 記入法、ノートとの組み合わせ。見直しの習慣やふせんの活用術などさまざまですが、自分に最適な方法を見いだしてそれを実践しているさまは千差万別です。

 歴史をさかのぼると30年ほど前には、手帳は会社が支給するものでした。表紙の見返しに社訓が入り、本支店や海外拠点一覧が巻末に記載されていました。それはまだ終身雇用制が生きていた時代でした。当時の手帳は、単なる備忘録と考えられており、そこに自分なりの工夫をする余地はありませんでした。いや、そういうことを思いつく人はほとんどいなかったのです。

 ところが平成不況をきっかけに終身雇用制が終わりを告げると、手帳は夢や目標を管理し、アイデアを生み出す道具として再発見されました。 パソコンによって記録の重要性が認知されていたこともあり、手帳はどこでも使えて電源もいらないもっとも手軽な記録手段として見直されたのです。

 そして、手帳を工夫することは、有限な資源としての時間をよりよく活用するために不可欠なプロセスだと認識されています。雑誌の手帳特集で自分の工夫を披露している人たちは、そのことにいち早く気がつき実践しているのです。

 今まで手帳が好きな人たちは、「どれが最強の手帳か」という問いを、延々と繰り返してきました。その答えは、あるときは数十年の歴史を誇るオーソドックスな定番手帳であったり、あるときは社会的ステータスを持つ人物がプロデュースする手帳であったりという変遷をたどってきました。

 しかし、誰かの成功の神話も、カリスマの伝説も、あなた自身が考えて展望するビジョンとは異なります。少しでも似ていることがあったとしても、決してジャストフィットすることはないはずです。

 そして手帳をカスタマイズし、自分だけの「マイ手帳」を作り上げることは、国家でも会社でも手帳メーカーでもなく、どこかの社長や大学教授でもない、他ならぬあなた自身が、あなた自身の未来のための機能を手帳の中に準備することなのです。

 あなたの思い描くビジョンを実現するための最強のサポートツールは、あなたにしか作れません。市販の手帳をカスタマイズしてマイ手帳を作り上げることは、世界にたった一冊の、「自分だけの最強手帳」を作ることに他ならないのです。

 マイ手帳を作るために、ベースとなる手帳はどんなタイプのものでもかまいません。 普通の手帳の中に、夢や目標管理、ToDoリスト、ライフログ、アイデアメモなどの機能を効果的にインストールしたり、時にアクセサリーとなる文房具を活用して手帳自体を増設することも可能なのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


舘神龍彦 

手帳評論家。特定の手帳・手帳術にこだわることなく、手帳そのものを社会と歴史の中で考察。同時に手帳オフなどのユーザーの集いを通じて利用実態を広く取材。スマートフォンなどのデジタルツールも併用した、時代に即した手帳のあり方使われ方をリサーチ。またその知識を生かし、新聞・雑誌に寄稿。テレビ、ラジオに出演している。主な著書に『システム手帳新入門!』(岩波書店)『システム手帳の極意』(技術評論社)『手帳進化論』(PHP研究所)『くらべて選ぶ手帳の図鑑』(枻出版社)』がある。PC関連の著書としては、『パソコンでムダに忙しくならない50の方法』(岩波書店)などがある。 Blog:http://tategami.cocolog-nifty.com/
twitter:@tategamit

 


手帳カスタマイズ術

「理想の手帳探し」はもうやめよう! 手帳に自分を合わせるのではなく、自分に手帳を合わせる時代の手帳カスタマイズ術。ワガママな習慣管理も自由自在、貼って挟んで自作して、どんな手帳・ノートも自分仕様にアレンジできる「最強手帳」の作り方。

「手帳カスタマイズ術」

⇒バックナンバー一覧