取引所の関係者や株主は
事情を知ることができるが…

 事情に詳しい仮想通貨の専門家は、「今回の件は、今後の真相究明を待つしかないが、一般に、取引所の株主や関係者は、事情を知ることができる立場。しかも、株だったらインサイダーになるが、仮想通貨の場合は法律が追いついていないため、法の網がかけられていない。こうした送金記録を見ると、単なる仮想通貨の流出事件にとどまらないのではないか」と指摘する。

 編集部では、こうした多額の送金に対し、コインチェック側に質問状を送っているが、期日の2月1日午後5時現在、回答はなかった。

(ダイヤモンド・オンライン編集部 松野友美)

訂正
記事初出時の送金額を日本円換算で373億円とし、一旦1363億円に訂正しました(2018年2月2日15:00)が、初出時の数字で間違いなかったため、再訂正させていただきます。
2018年2月5日17:40 ダイヤモンド・オンライン編集部