BRUNELLO CUCINELLI(写真左)
ジャケット 36万円、パンツ 8万9000円、シャツ 7万6000円、ネクタイ 3万4000円、チーフ 2万円(すべてブルネロ クチネリ)

PAUL SMITH COLLECTION(写真右)
スーツ 14万5000円、シャツ 2万4000円、ネクタイ 1万5000円(すべてポール・スミス コレクション) チーフ スタイリスト私物

 以来、スーツは、サヴィルロウとともに発展してきました。ですから、サヴィルロウの規範、原理主義が軸としてつねにある。それがスーツの特徴です。

 でも、制約があるからこそ自由を意識する、とも言えます。不自由だから、戦おうという気持ちが出てくる。制約に立ち向かい、自由を勝ちとろうとしたひとたちがメンズ・スーツの歴史に革命家として残っているのです。

BRUNELLO CUCINELLI/軽やかな仕立ての「レジャースーツ」

 肩パッドや芯地の一切を廃したセンツァインテルノと呼ばれる軽やかな仕立てによって、快適な着心地を約束するという「レジャースーツ」。パンツは、膝下を絞ったテーパードシルエット。

 これだけ聞くと完全にカジュアルだが、美しいシルエットに加え、上品な光沢とシャリ感が特徴のシャンタン素材を使用することで、気品と高級感を印象づける。ドレスからカジュアルまで、あらゆるスタイルにマッチしてくれる、まさに汎用性抜群の一着といえるだろう。

ブルネロ クチネリ ジャパン​ TEL:03-5276-8300

PAUL SMITH COLLECTION/清涼素材で暑い季節も快適

 マルチストライプのスーツとシャツ。ペイズリー柄のネクタイ、そして総柄のチーフと、すべてのアイテムに柄を使用した、難しいコーディネイトだ。ただ、土台となるスーツの地色をシックなライトグレーに、そしてそれぞれの柄の一部にラベンダー系の色を取り入れることで、全体に統一感が生まれ、大人っぽい装いを可能にしている。

 素材は、ゼニア社の清涼素材「クール・エフェクト」を使用。これにより、盛夏でのスーツスタイルがより快適になった。

ポール・スミス リミテッド​ TEL:03-3478-5600