HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

『うつ』のち、晴れ 鬱からの再生ストーリー

日記ブログが導いた、うつからの突破口

~ 34歳男性(既婚/通信系メーカー勤務)の場合【前編】~

西川敦子 [フリーライター]
【第9回】

 「うつ病で4度休職したサラリーマンが復職に挑む!うつ病サラリーマンの復職日記」、こんなタイトルのブログを見つけた。書き手は大手通信会社子会社に勤務する“じょこきちさん”(34歳)だ。

 じょこきちさんは、2003年にうつを発症し、その後4年間にわたって4回休職を繰り返している。現在は復職し、無事に勤務を続けているそうだ。

 驚くのは2年前に始めたそのブログが、病気療養中も含め、かなり頻繁に更新されていることだ。しかも日記を読み進めていくと、日を追うごとにあきらかに内容が変わっていくのがわかる。じょこきちさんの心に、少しずつ平穏と力強さが生まれていくようなのだ。

 「日記を書くことには、うつを克服(または予防)するための、大きなヒントが隠されているのではないだろうか」

 そう思った私は、さっそく彼に取材を申し入れた。じょこきちさんは、復職したばかりでお忙しかったにもかかわらず、「メールでのインタビューなら」と快く引き受けてくださった。

納期が借金返済
期日に思えた

 彼が勤務していたのは、コンピュータ関連製品の製造現場の管理部門。2003年当時は、ITバブル崩壊の余波が広がり、業界にはリストラの嵐が吹き荒れていた。人員が削減されたあとは、当然ながらその分の仕事が残った人間にのしかかってきた。当時の様子について、彼はこう語る。

1 2 3 4 >>
このページの上へ

西川敦子 [フリーライター]

1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、独立。週刊ダイヤモンド、人事関連雑誌、女性誌などで、メンタルヘルスや介護、医療、格差問題、独立・起業などをテーマに取材、執筆を続ける。西川氏の連載「『うつ』のち、晴れ」「働く男女の『取扱説明書』」「『婚迷時代』の男たち」は、ダイヤモンド・オンラインで人気連載に。


『うつ』のち、晴れ 鬱からの再生ストーリー

うつをきっかけに、生き方や働き方を見つめ直した人々にフォーカス!うつに負けない、うつを乗り越えるための知恵と活力を探っていく。

「『うつ』のち、晴れ 鬱からの再生ストーリー」

⇒バックナンバー一覧