ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

なぜ世界中で注目度が急上昇しているのか?
無料通話・無料メールアプリ「LINE」の秘密

2012年4月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
「LINE」を使ったパソコン・タブレットとスマートフォンのメール画像。一風変わったオリジナルスタンプキャラクターが面白い。

 無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)というサービスが、人気を集めている。累計ダウンロード数が国内1000万人、世界2500万人を突破したばかりか、新サービス「LINE」の公式グリーティングカードアプリ「LINE Card」(iPhone/Android対応・無料)が、世界5ヵ国のApp Store無料総合ランキング1位を達成するなど、驚くほどの勢いを見せている。

 「LINE」の仕様を明らかにしながら、人気の秘密に触れてみたいと思う。

 NHN Japan株式会社が「LINE」のサービスを開始したのは、2011年6月23日から。利用者の多くは、10代後半から20代前半が中心ではあるが、幅広い年代に支持されているという。ちなみに、「LINE」の注目すべき機能は以下の通りだ。

(1)「LINE」アプリを導入している者同士の通話料金が無料
(2)メール機能も、もちろん無料
(3)「LINE Card」は、メールとは少し違うオリジナルカード作成機能
(4)パソコン、タブレットでも利用が可能となった
(5)英・中・韓国語を通訳してくれる自動通訳機能
(6)今日の運勢や相性占いが楽しめる占い機能
(7)お天気情報や放射能情報

 以上、7つもの機能が使えるわけだが、人気の1つ目はスマートフォンならではの特長を活かした250種類以上のオリジナルスタンプと絵文字で、マンガの吹き出しのように進行し、写真やイラストを相手に送ることができるというもの。

 オリジナルスタンプで使えるキャラクターは「キモカワイイ」というユーザーの声もあり、好評を博している。

 さらに「LINE Card」には、「お誘い」「お祝い」「ありがとう」など目的ごとにデザインされたメッセージカードに、自分の好きな写真やメッセージを載せることができる。世界で1つだけのオリジナルカードをつくって相手に送ることができるため、より気持ちを伝えやすい。このメールとは一味違った機能も人気の1つだろう。

 また、パソコンやタブレットで利用できるようになったため、「会社や部署単位で利用するようになった」といった声もあるそうだ。

 ビジネスユースをはじめ、新たな利用機会・利用者層の創出に繋がっているのが、20代以上のユーザー数を増やしている一因になっている。

 今後はスタンプや音楽、ゲームなどを展開していくことも検討されているとのこと。これからの「LINE」サービスに注目しておきたい。

(木村明夫/5時から作家塾(R)


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧