現金回収の早さは成長性を保証しない
ZOZOTOWNは楽天に伍していけるのか?

1
nextpage

 男が、ある一定の年齢に達すると、妙齢の女性から「おじさまぁ~」と呼ばれるようになる。だからといって、男子たるもの、そう簡単に鼻の下を伸ばしてはいけない。

 「ねぇ、ねぇ、おじさまったらぁ~」と甘い声を出して、腕に絡みつくようにしてきた場合は、警戒レベルを「5」ぐらいにまで引き上げて身構える必要がある。背中に冷や汗をかきながら、ウィンドウ‐ショッピングに付き合わされているようでは、その時点で「おじさま」の負けなのだが。

 雑踏の中で鼻の下を押さえているときに、腕を急に引っ張られて、たたらを踏みそうになる。彼女の視線の先には、ウィンドウの中で着飾られたぬいぐるみが一体、鎮座していた。

 女性がぬいぐるみを欲しがる動機というのは、男にとって理解の範疇を超える。「いま、目が合ったのよ」「アタシを呼んでいるわ」「ウチに来たがっているみたいなの」と、目をうるうるさせて訴える。

 そのいじらしさに、つい騙されそうになるが、値札を見て男は現実に引き戻される。「おじさまぁ~」と呼ぶ女性には、そうやすやすと合いの手を入れてはならないのである。

 とはいえ、女性も三十歳後半のアラフォーになると、「ローリーズファーム」などの店に入るのは、勇気がいるそうだ。筆者は今さら少年が着るような服に興味は持たぬが、女性はそうでもないらしい。いくつになっても少女が身に付けるファッションを手に入れたいという。

 そこで重宝されるのが、「ZOZOTOWN」を利用したネット通販なのだそうだ。これなら気兼ねなく購入できる。女性の中には「隠れZOZOファン」が相当数いるものと、筆者は推測している。

ZOZOTOWNって何?

 今回は、ローリーズファームを展開するポイントや、ZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイそのものを検証しようというのではない。核心は、12年1月17日付の日本経済新聞で紹介されていた記事にある。すなわち、アップルの「iPhone」や「iPad」は、製造する20日前には現金回収を終えている、という事実の検証である。

1
nextpage

経営戦略 一覧ページへ

媒体最新記事一覧

高田直芳 [公認会計士]

1959年生まれ。栃木県在住。都市銀行勤務を経て92年に公認会計士2次試験合格。09年12月〜13年10月まで公認会計士試験委員(原価計算&管理会計論担当)。「高田直芳の実践会計講座」シリーズをはじめ、経営分析や管理会計に関する著書多数。ホームページ「会計雑学講座」では原価計算ソフトの無償公開を行なう。

------------ファイナンスの基礎知識が満載!------------
  ★高田直芳ホームページ『会計雑学講座』


公認会計士・高田直芳 大不況に克つサバイバル経営戦略

大不況により、減収減益や倒産に直面する企業が急増しています。この連載では、あらゆる業界の上場企業を例にとり、どこにもないファイナンス分析の手法を用いて、苦境を克服するための経営戦略を徹底解説します。

「公認会計士・高田直芳 大不況に克つサバイバル経営戦略」

⇒バックナンバー一覧