ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
キャッシュフロー改善!資金繰りの掟
【第9回】 2007年12月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
高橋敏則 [公認会計士、税理士]

貸し渋りのサインを見逃すな!

1
nextpage
◎口座別返済予定表を作成しよう
口座別返済予定表を作成しよう

 複数の銀行から何口もの借入金があり、証書借入とか手形借入があったりすると、毎月の返済額がいくらで、借入金残高がどれだけあるのかわからなくなってしまい、資金繰りが煩わしくなってしまいます。また、融資の申し込みをするときに、銀行の担当者から毎月の返済額と借入金残高を質問されて、答えられないというのでは困ってしまいます。

 そこで、右図のような借入金の口座別返済予定表を作っておくと役に立ちます。

 この表のポイントは、借入金の明細を一覧表にまとめることと、口座別に毎月の返済額を記録して月間の返済合計額を算出しておくことにあります。借入金の明細としては、銀行名、融資番号、利率、借入日、完済日、借入額、毎月の返済日などを記録しておきます。

 このような表を作っておけば、返済を忘れることもありませんし、資金繰り表の財務・借入金返済の欄の明細にもなります。また、融資担当者からの信用も高まるでしょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


高橋敏則 [公認会計士、税理士]

1956年、千葉県生まれ。中央大学商学部卒業。79年、公認会計士二次試験合格後、外資系会計事務所、監査法人を経て独立し、高橋会計事務所を開設、現在に至る。中小企業の経理・財務・税務の指導を行うほか、相続税コンサルティングに従事。各種セミナーの講師としても活躍中。

 


キャッシュフロー改善!資金繰りの掟

企業経営にとって永遠のテーマである資金繰り。ポイントはキャッシュフローの改善だ!この連載では、すぐに使えて効果を期待できるセオリーを紹介。

「キャッシュフロー改善!資金繰りの掟」

⇒バックナンバー一覧