ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今、こんな旅がしてみたい!

【シンガポール】マリーナ・ベイ
想像を超えた巨大リゾートで
エキサイティングな休日を過ごす

「今、こんな旅がしてみたい!」編集部
【第6回】 2012年8月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今めざましい変化を遂げている観光地といえば、間違いなくシンガポールが挙げられる。注目のエリアは、2010年4月にマリーナ・ベイ・サンズがオープンし、様変わりしたマリーナ・ベイだ。

マリーナ・ベイ・サンズや金融街の光に照らされるマリーナ・ベイ
Photo by Taizo Takei

 新たなランドマーク的存在となったマリーナ・ベイ・サンズは、ホテルやショッピングアーケードを擁する巨大な複合施設だ。3つの棟の上部は約340mの船体のような庭園でつながっている。

高級ブランドショップやレストランがひしめく
Photo by Taizo Takei

 館内に一歩足を踏み入れると、あまりの広さに迷ってしまうほど。2500以上のホテル客室に300以上のショップ、世界的に有名なレストラン、カジノにスパと、何でも揃っている。

 地上200mの展望デッキ、サンズ・スカイパークに上がると、マリーナ・ベイや金融街が一望できる。

 2012年6月には、ホテルに隣接してガーデンズ・バイ・ザ・ベイがオープン。101ヘクタールの広大な敷地に熱帯の植物が茂る都会のオアシスだ。目まぐるしく変わる最新のシティリゾートを、今、訪れよう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


今、こんな旅がしてみたい!

長年にわたって世界を旅する魅力を伝えつづけている『地球の歩き方』が、すべての海外旅行ファンに向け、毎年1回12月に発行している“旅先選び”のための雑誌が『今、こんな旅がしてみたい!』です。特にこの「地球の歩き方」の旅30は、“来年行くべきエリア”を世界中から30ヵ所厳選して掲載しています。「海外旅行に行きたい!」という気持ちはあるのだけれどどこに行ったらいいか分からない、という悩みを抱えている旅人の皆さんに、旅30の中から毎回1ヵ所をピックアップしてご紹介していきます。

「今、こんな旅がしてみたい!」

⇒バックナンバー一覧