ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
士業・個人事業主必見!売り込まずに集客する方法
【第3回】 2012年8月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
河本扶美子 [株式会社ファーストブランド代表取締役社長]

教育にかける情熱を、福祉業界で生かした
パーソナルブランド構築方法

1
nextpage

パーソナルブランドを身につけると「対価を支払ってでもあなたでなくては」と「あなたの強み」を求める顧客(ファン)を獲得することができます。つまり、「この人でなければ駄目だ!」「この人から買いたい」「この会社の商品・サービスを買いたい」と多くの人に思わせ、売り込まずに潜在顧客を掘り起こし、集客し、継続的な関係を構築することが可能になるのです。

では、なぜパーソナルブランドを身につけると、このようなことが可能になるのでしょうか?

それには注目すべき3つの背景があります。

第1の背景:仕事を獲得する前提、環境が変わった!

 経済のグローバル化による国際競争力低下、デフレなど日本経済の大きな変化により、仕事を獲得する環境は大きく変わりました。

 皆さんも既にご存じの通り、グローバルがもはや特別な環境ではなくなった現在、日本の企業は海外の企業との熾烈な競争を余儀なくされています。その結果、必要になれば会社ごと海外に出て行くことは当たり前になってきています。発注する立場も同様で、そのような状況の中で勝ち抜いていくためには、それまで国内企業に発注していたようなものも、コストが安ければ海外の企業に発注することも普通になってきています。

 つまり、グローバル化による「価格のフラット化」が起こっているのです。

 明確な差別化を打ち出さなければ、日本製だから、日本の企業だから、という理由だけでは、もはや価格は維持ができなくなりました。

 このような状況は海外で戦っている企業に限った話ではありません。海外で戦っている企業と取引している会社や関連している企業は、ほぼ同じような考え方を強いられることになります。

 そこでは、今までと同じ商習慣のまま仕事を依頼されるということは考えられません。「あなたでなければならない」という強みを発揮できず、他社と同じようなことしかできなければ、確実に価格競争の負のスパイラルに陥ってしまうということです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



河本扶美子 [株式会社ファーストブランド代表取締役社長]

英国留学を経て、SMBC、外資系航空会社に勤務。2002年「消費者に優しいインターネット・サービス会社」を目指し、有限会社ファーストブランド工房(現株式会社ファーストブランド)を設立。ブランディングを主軸としたインテグレーション事業及びインターネット広告事業を行っている。インターネット広告事業では、パーソナルブランディングを中心とした中小企業・個人事業主向けのコンサルテーションを展開、全国の各新聞社と共同で個人事業主、士業を紹介する「マイベストプロ」を運営している。
■マイベストプロ
http://mbp-japan.com/
■株式会社ファーストブランド
http://www.firstbrand.co.jp/

 


士業・個人事業主必見!売り込まずに集客する方法

個人事業主・士業が永続的な集客を実現するには、自らの価値を知り、それを広く世の中に認知させる「パーソナルブランディング」が重要だ。個人事業主・士業と消費者とのマッチングを支援する専門家WEBガイド「マイベストプロ」を展開するパーソナルブランディングのプロ・河本扶美子氏が、豊富な経験で得た事例を通して、その効果から構築までのステップを説く。

「士業・個人事業主必見!売り込まずに集客する方法」

⇒バックナンバー一覧