ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
森達也 リアル共同幻想論

日本の読者が気づかない
『聖☆おにいさん』の謎

森 達也 [テレビディレクター、映画監督、作家]
【第57回】 2012年8月27日
1
nextpage

たまたま読んで嵌ってしまった『聖☆おにいさん』

 漫画を最も熱心に読んでいた中学生のころ、20歳を過ぎれば漫画などもう読まなくなるのだろうと思っていた。でも実のところ今も漫画を読んでいる。

 当時の自分が、成長することを過大に評価していたことは確かだろう。小学生のころは中学生が大人に見えていた。でも中学生になって、実は何も変わっていないことに気がついた。だから高校生になれば、きっと一気に大人びるのだろうと思っていた。でも高校生になっても、やっぱり大きな変化を自覚することはなかった。ならば大学生。でも変わらない。まさかいくらなんでもと思っていたけれど、社会人になっても変わらない。

 念を押すけれど、「少年の心をいつまでも」とか「汚れを知らないまま」的な美辞麗句を、自分に当てはめて書こうとしているわけではない。たっぷり汚れている。ところが未熟で稚拙で浅薄なままなのだ。結局はその繰り返しで、ここまで歳を重ねてきた。だからさすがに気づく。加齢と成長は少なくとも等価交換じゃなかった。判断力が飛躍的に増大するわけでもないし、包容力や寛容さが身につくわけでもない。基本は変わらない。ただ場数を踏んだ分だけ、想定する選択肢が多少は増えて、いろんな意味で狡猾になっているだけだ。頭の中は10代の頃とほとんど変わらない。

 とにかく今も漫画を読む。ただやっぱり、昔ほど量は読まない。毎週ほぼ欠かさず読んでいるのは週刊モーニングとビッグコミックスピリッツ。もちろんすべての連載を読んでいるわけではない。たぶん半分以下だ。

 これとは別に、単行本が出ると同時に買って読む漫画も、いくつかある。『聖☆おにいさん』はそのひとつだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
ビジネスプロフェッショナルの方必見!年収2,000万円以上の求人特集
ビジネスプロフェッショナルの方必見!
年収2,000万円以上の求人特集

管理職、経営、スペシャリストなどのキーポジションを国内外の優良・成長企業が求めています。まずはあなたの業界の求人を覗いてみませんか?[PR]

経営課題解決まとめ企業経営・組織マネジメントに役立つ記事をテーマごとにセレクトしました

クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

森 達也 [テレビディレクター、映画監督、作家]

1956年生まれ。テレビディレクター、映画監督、作家。ドキュメンタリー映画『A』『A2』で大きな評価を受ける。著書に『東京番外地』など多数。


森達也 リアル共同幻想論

テレビディレクター、映画監督、作家として活躍中の森達也氏による社会派コラム。社会問題から時事テーマまで、独自の視点で鋭く斬る!

「森達也 リアル共同幻想論」

⇒バックナンバー一覧