ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?
【第3回】 2012年10月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
林 總 [公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)]

ヒカリのクラークシップはじまる(後編)

1
nextpage

『餃子屋と高級フレンチ』シリーズ最新作、『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』(林總著)の刊行を記念し、同書のPART3までを特別公開します。主人公のヒカリと会計のプロ安曇教授のコンビが赤字のファミレスを立て直す物語。第3回はPART1の後半をご紹介します。本連載は毎週月曜日更新予定です。

【前回までのあらすじ】
東京経営大学で会計を学ぶ女子大生の菅平ヒカリは、中堅ファミレスチェーン、ロミーズの経営企画室長・猪木順平と面談し、この会社で実習することを決める。猪木はそんなヒカリに「明日からウェイトレスをしてもらう」と命じて思わせぶりにニタッと笑った。

千の端店でアルバイトはじまる

 千の端店はJR山手線田端駅から歩いて10分ほどの場所にあった。

 ロミーズの第1号店というだけあって建物は古く、壁のところどころがはげ落ちていた。

 ヒカリは通用口から事務室に入った。そこには30歳すぎと思われる男が、パソコンとにらめっこをしていた。

 「あの、店長の三塚孝明さんでしょうか?本社の猪木さんからご紹介を受けた菅平ですが……」

 何度か声をかけた末、やっとヒカリに気づいた男は、

 「菅平さん?ちょっと待って――」
と言うと、すっと立ち上がって事務室を出ていった。

 しばらくして、オレンジ色の制服を手にして戻ってきた。

 「この制服に着替えてください。更衣室はここを出た向かいの部屋です」

 ヒカリは制服を抱えて更衣室に入った。そこは4、5人がやっと入れる広さで、壁にはロッカーがぎっしりと並べられていた。ヒカリは制服に着替えると、店長の待つ事務室に戻った。

 さっきはいなかった制服姿のアルバイトたちが、楽しそうに笑いながら話を交わしていた。三塚はヒカリが戻ってきたのを見届けると、口を開いた。

 「これで全員そろいましたね。簡単なオリエンテーションをはじめます。私は店長の三塚です。よろしくお願いします。じゃあ、みなさんにも自己紹介してもらおうかな。では君から」

 顔立ちのはっきりした女子だった。

 「山科冴子です。千の端女子高の2年で、この制服を着るのが夢だったんです。よろしくお願いします」

 冴子はうれしそうに笑った。

 三塚が次に指名したのは、小柄でまだあどけなさが残る女子だった。

 「戸村リカです。私も冴子さんと同じ女子高の2年生で、小さいときからこのお店が大好きで、両親に連れられてよく来ました。どうぞ、よろしくお願いします」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


林 總(はやし・あつむ) [公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)]

1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。経営コンサルティング、執筆、講演活動などを行っている。 主な著書に、ベストセラーとなった『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『[新版]わかる! 管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『ドラッカーと会計の話しをしよう』(中経出版)、『会計物語 会計課長団達也が行く』(日経BP社)、『貯まる生活』(文藝春秋)などがある。

著者ホームページ:http://atsumu.com/

 


50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?

読むだけで「経営と会計の勘所」がわかってしまうビジネスストーリー!

本連載は、ベストセラー『餃子屋と高級フレンチ』でおなじみの林總先生の最新刊『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』の中から、一部を無料で公開します。赤字続きのファミレス不採算店に全国チェーンの強力ライバルが襲いかかる。頼りない店長に代わり、改革のリーダー役に指名される女子大生アルバイトのヒカリ。果たしてヒカリは、赤字店舗を閉鎖の危機から救えるのか? 赤字を脱して、儲かる会社に変わるために必要なことがわかります。本連載は、毎週月曜日に掲載。

「50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?」

⇒バックナンバー一覧