ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
言葉のパワー
【第1回】 2012年11月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
イヴォンヌ・オズワルド

【第1回】
20年以上、数千人に実践して結果を出した、
言葉のパワーを使って人生を向上させる方法

1
nextpage

シンプルなのに、人生を変える力に満ちた方法がある。
あなたが使う言葉(実際に口にする言葉、心の中での独り言)を変えるだけで、よりよいコミュニケーション、よりよい人間関係、健康と幸せの向上、胸に秘めた願望の達成、夢の実現といった思い通りの人生へと導かれるのだ。

高いエネルギーを持つ言葉と低いエネルギーを持つ言葉の違い、
そしてそれが人生にどう影響するかを学んで、
あなたの「幸運スイッチを入れる」言葉の使い方をマスターしよう。

言葉には固有の波動がある

 あなたは、これまで自分に起こった「いいこと」をすべて覚えていますか?

 あなたの無意識はすべて覚えています。

 そして、あなたが「いい」という言葉に気持ちを向けるだけで、あらゆるよかった出来事を思い出させてくれるでしょう。理由はわからなくても、なぜかいい気分になるのです。

 どうしてこういうことが起こるのかというと、言葉には固有の波動があるからです。

「わくわくする」「喜び」「成功」「愛」といったパワフルでエネルギーの高い言葉は、「ああ、いい気分」という感覚を増大させます。

 一方、エネルギーの低い言葉、特にネガティブな感情に関わる言葉は低い波動で共鳴します。文字通りエネルギーレベルを下げ、いい気分には感じさせません。

 ほとんどの人が、多かれ少なかれ心の中で、「自分はまだまだダメだ」「お金持ちになる資格がない」といったエネルギーの低い独り言を言っているもので、その低いエネルギーが人とやり取りする時にしみだしてきます。また、その人の内側で静かに妨害し、目標や願望を達成しにくくさせます。

 実際、人が使っている言葉の20%は感情に関連する強力な言葉で、本人にネガティブな反応かポジティブな反応、どちらかを引き起こします。

 以下はすべて、誰もが普段使いがちなエネルギーの低い言葉の例です。

●「悪くない」       ●「それはひどい」
●「心配しないで」     ●「難しすぎる」
●「気分が悪い」      ●「忘れた」
●「仕事、きつかったなあ」 ●「泣かないで」

 言い換えの例は、次のページで紹介します。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


イヴォンヌ・オズワルド(Yvonne Oswald)

臨床催眠において博士課程を取得中。総合心理学協会の倫理委員会委員。セラピスト、ファシリテーターであると同時に、ヒプノセラピーの教師・講師。NLPおよびタイムライン・セラピーのプラクティショナー資格を持ち、退行催眠セラピーも行う。ラジオ・テレビ番組に多数出演し、個人的な成長と潜在能力の開発を助けている。カナダ・オンタリオ州トロント在住。


言葉のパワー

どんな言葉にも固有の波動があり、エネルギーの高い言葉、低い言葉がある。コミュニケーションで、言葉が相手に与える影響は全体のわずか7%。でも、あなたが、あなた自身にかける言葉(実際に口にする言葉も、心の中での独り言も)は100%、あなたに影響を与え、人生で受け取る「結果」を決めてしまう。あなたの成功や幸せをこっそり邪魔するエネルギーの低い言葉を置き換える癖をつけると、人生が変わっていくのが実感できる。
 

「言葉のパワー」

⇒バックナンバー一覧