ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
絶対内定
【第10回】 2012年11月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊谷智宏 [我究館館長]

99%の普通の大学生でも
「読ませる」エントリーシートは書ける!

1
nextpage

前回は通るエントリーシートを書く4つのポイントについて説明しましたが、今回は「何を・どうやって書くか」について、より詳しく解説していきます。4つのポイントを意識するだけでぐっと引き締まり、きちんと伝わるエントリーシートになること請け合いです。

普通の大学生でも「読ませる」ESは書ける!

 「書くネタが無いです」
「大した大学生活を送っていないんです」
「やっていることはあるけど結果が出ていない」

  多くの大学生がこのような悩みを持ちながらエントリーシート(以下ES)と向き合う。

  毎年、就活生のこういった相談を受けて、いつも「そんなことはない!」と思う。
  大丈夫、絶対に書くことはある。心配しないで欲しい。

  その証拠に、多くの普通の大学生だった先輩たちも内定している
  前回の自己分析でも書いた通り、大人から見ても凄い大学生など、ほとんど存在しない。99%は普通の大学生。「普通の中での勝負」なのだ。毎年、その99%の先輩たちの多くが内定している。

  普通の大学生が、いままで頑張ってきたことを、自己分析し、人にも伝わる言葉に言語化し、文章(ES)や会話(面接)を通して相手に伝える工夫をしてきたから、内定できたのだ。

  サークル、アルバイト、ゼミ、旅行、趣味、勉強など、力を入れてきたことはないだろうか。ここで多くの学生が勘違いして萎縮してしまうのだが、「日本一レベル」でなくても良いのだ。自分が「心を込めてやってきた」と言えるものがあれば、それで充分。

  あとは、伝え方を身につけるだけだ。

  今回は、その伝え方で、身につけて欲しい4つのポイントを見て行こう。
きみだけしか書けないESを書くための参考にして欲しい。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



 

熊谷智宏(くまがい・ともひろ) [我究館館長]

我究館館長。横浜国立大学を卒業後、(株)リクルートに入社。2009年、(株)ジャパンビジネスラボに参画。
現在までに2500人を超える大学生や社会人のキャリアデザイン、就職や転職、キャリアチェンジのサポートをしてきた。
難関企業への就・転職の成功だけなく、MBA留学、医学部編入、起業、資格取得のサポートなど、幅広い領域の支援で圧倒的な実績を出している。また、国内外の大学での講演や、執筆活動も積極的に行っている。
著書に『絶対内定2016』シリーズがある。

【キャリアデザインスクール・我究館】http://www.gakyukan.net/
心から納得のいくキャリアの描き方と実現をサポートする就職・転職コーチングスクール。1992年の創立以来、20年以上にわたり全業界に7200名の人材を輩出。
日本を代表するコーチ陣が、就職、転職、ロースクールや医学部進学、MBA留学、資格取得等、次の成長機会を模索し、その実現に悩む人々をバックアップしている。


絶対内定

1994年の創刊から20年以上のロングセラー、現在も大学生協売上1位を誇る『絶対内定』シリーズ。今では当たり前の「自己分析」の考えを、就活にはじめて取り入れたのが本書で、先輩やOB・OGのみならず、企業の人事・採用担当者にも支持されている。
連載では、『絶対内定』シリーズの執筆陣による、就活において大切な考え方や手法、最新就活事情などをお届けする。

「絶対内定」

⇒バックナンバー一覧