ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
クチコミ@総選挙

ネットの口コミ情報から衆院選の結果予想
ホットリンク提供の「クチコミ@総選挙」

【第1回】 2009年8月20日
著者・コラム紹介バックナンバー

 与党が過半数を守るのか、政権交代はあるのか。注目の第45回総選挙の結果を、アンケート形式のネット投票ではなく、ネット上の口コミ情報から予想するサイトがある。口コミ分析「クチコミ@係長」などで知られるホットリンクが主体となって運営する「クチコミ@総選挙」だ。

 ホットリンクは、東京大学大学院工学系研究科総合研究機構の松尾豊准教授、同大工学部システム創成学科の末並晃氏と共同で、ネット上の口コミ情報から選挙結果を予測する分析手法を開発。過去の選挙における候補者の氏名や政党名などのキーワードから抽出される口コミ数、候補者の属性と得票結果との相関を分析し、かつ今回の選挙の投票日前までのネット上の口コミ数の動向を分析することで、各候補の得票率が予想できるという。

 また、テレビ・CMの情報を独自のメタデータとして記録しているエム・データから関連データの提供を受け、政党名や立候補者の番組露出時間の推移も公開する予定だ。

 東大の松尾准教授と末並氏が行った研究の成果によれば、千葉県知事選や名古屋市長選など過去の公職選挙でも口コミ分析と選挙結果の高い相関性が確認されたという。

 ホットリンクは、当該サイト「クチコミ@総選挙」にて小選挙区における予想順位を毎日更新する予定だ。同社が提供する最新の予想の概要は以下の通り。

おことわり
*上記グラフはホットリンクが、グラフ下の議席分析はエム・データが作成・提供。また、「クチコミ@総選挙2009」の情報表現や広報活動は、パースペクティブ・メディアが支援しています。ダイヤモンド社は「クチコミ@総選挙2009」の予想の算出に一切関わっておりません。

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


クチコミ@総選挙

インターネット上に溢れる口コミ情報から衆議院総選挙の結果予想に挑んだ「クチコミ@総選挙」。東京大学が開発した予測技術を用い、ホットリンクが主体となって運営した同プロジェクトの成果を紹介する。

「クチコミ@総選挙」

⇒バックナンバー一覧