ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

低カロリー、糖質オフの落とし穴
実は痩せない間違ったダイエット法を一刀両断

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]
【第16回】 2013年1月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ダイエットカウンセリングをしていて驚かされるのは、「こうと決めたことは徹底してやる」「結果が出るのであれば、毎回同じものを食べていても気にならない」という、男性に多く見られるストイックな姿勢だ。これが、女性となると、「でも、時々は甘いものを食べてもいいですか?」「毎回同じだと飽きるんですけど」「生理前は食欲が増すんです」というふうに、サポートするべきところが格段に幅広くなる。

 ただ、男性に多く見られる見事なまでのストイックさは、時に、痛い結果を招くこともある。頑張り方が一直線ゆえ、間違った方向に進んでしまったときのダメージが大きくなってしまうのだ。「今年こそはダイエットをしよう!」と思ってみたりする年初め。今回は、ダイエットの“あるある”落とし穴について話していきたい。

カロリーだけにこだわっていないか

 最近、気になるのは「要はさ、摂取したカロリーが消費カロリーよりも多くならなければ、痩せるでしょ」とカロリーチェックを怠らない理数系男子が増えていること。確かに、カロリーは過剰摂取しないにこしたことはないが、カロリーだけに目を向けていると、相当痛い目に合う。たとえば、「消費カロリーが1400kcalくらいだから摂取カロリーを1200kcalくらいにしようかな」なんて考えたとする。朝はゼリー飲料で100kcal、昼はそばで300kcal、夜は飲み会でビール2杯400kcal+刺身とポテトサラダで300kcalくらい。こんな生活をしていたら、最初の1ヵ月で5キロほど落ちた。よしよしこの調子、と思って続けていたけれど、それ以降、体重は微動だにしない。

 こんなふうに、頑張っているのになかなか体重が落ちないとき「何食べても太るんです」「痩せない体質なんです」というクライアントは非常に多いが、実際は、栄養失調で代謝が落ちて太りやすくなっていることがほとんどだ。人間は、カロリーを満たせば良いわけではない。そして、カロリーを抑えれば痩せるわけでもない。痩せたい、と思ったら、痩せるための栄養素が必要で、それには、栄養をバランスよく満たすことが不可欠なのだ。

ダイエットドリンクやカレー…
“噛まない食べ物”に潜む問題点

 そうはいっても、料理をする時間もないし、決められていると楽だし、栄養バランスが良さそうだし…ということで手を出しやすいダイエットドリンク。これは、生まれながらにして食欲、性欲、睡眠欲、という三大欲求を持つ人間には、非常に難しいダイエットアイテムだと思う。そこに「おいしい」「良い香り」という感動がないのは仕方ないとしても、“噛む”という行為が存在しないことが、ダイエットドリンクの最大のネックポイントだろう。食事において、噛む、ということは、セロトニンが分泌され、食事の満足度を高めるという重要な役割を担っているのだ。だから、その行為がない食べ方では、カロリーはとっていても満足感には程遠く、欲求不満状態が続くストレスからリバウンドをしてしまったりするのだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]

東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科を卒業後、栄養士免許取得。現在、栄養士、食事カウンセラー、フードアナリストとして活躍中。都内心療内科クリニック併設の研究所での食事カウンセリングやセミナーなどで、これまでに携わった8000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行っている。また、“食卓に笑顔を”の願いのもと、『Smile table』を主宰し、ビジネスマン向けに企業内研修、カウンセリングをするほか、ワークショップなども実施している。最新の情報などはこちらへ。
著書には『甘い物は脳に悪い』『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』がある。
文化放送「オトナカレッジ・健康学科」に隔週木曜日出演中。詳しくはこちらから→オトナカレッジHP
ポッドキャスト「オトナカレッジ・聴く図書館」でも聴けます。番組紹介動画はこちら

 


オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

男も35歳を過ぎれば、体のあらゆるところにガタがくるもの。昨日の酒がなかなか抜けない、太りやすくなった、集中力が続かない、髪の毛がよく抜ける…。そんな症状を食事で改善できるとしたら?経営者や管理職セミナー、企業研修で多くの男性ビジネスパーソンの食事を指導している栄養士・食事カウンセラーの笠井奈津子氏がデキる&モテるビジネスパーソンになるための食事のルールをご紹介。健康的で若々しい体は食事からつくっていきましょう。

「オトコを上げる食事塾 笠井奈津子」

⇒バックナンバー一覧