ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ソーシャルディスラプト最前線

“都市密着型の投資と育成”でスタートアップを支援。TechStarsが考える起業成功の近道とは?

岡本彰彦 [Recruit Strategic Partners, Inc. 代表]
【第4回】 2013年1月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage
Techstarsはボストン、ニューヨーク、シアトルなど、各都市に拠点をもち、その土地にあったスタートアップのサポートを進めることで、他のアクセラレーターとは一線を画した展開をしている
http://www.techstars.com/

Adam Rothenberg 他よりも良いメンターシップを持っているかどうかといったことで競い合う必要はないと思うが、TechStarsの都市密着型のモデルでは、事業所を拡大した企業に実践的なメンターシップを提供しやすいし、小さな会社に対してメンターの比率を高く割り当てることができる。それが上手くいっていて理にかなっているんだ。

David 他にも違いはある。Yコンビネーターのメンターは全員が内部の者で、パートナーシップモデルだが、TechStarsのメンターは全員が外部で、僕らは外に出て最適な人々を見つけ、それぞれの企業が今のステージで必要とするものを、それぞれの企業に適した形で提供するんだ。

岡本 毎回、メンターは変更するのか?

David 特定の企業を支援する必要があれば、新しいメンターを導入する。もし金融業の会社があって、金融のメンターがいなければ探してくる。だから「僕らのメンターがよくやってくれることを祈る」ではなくて、「僕らの各企業にベストのメンターを見つける」んだ。

「何をやるか?」を決めたら
「どこでやるか?」を重視すべき

岡本 なるほど。スタートアップがプログラムを受ける際、ニューヨークとボストンやボールダーなど、都市によって違いがあるだろうか?

David 答えはイエスだと思う。それぞれの都市のプログラムは違う人によって運営されていて異なる文化をもつ。そうでなくても、それぞれの都市はとても違っている。だからニューヨークで上手くいったスタートアップがボストンでも上手くいくとは限らない。そしてそれぞれの都市のメンターもまた違っているから、彼らメンターが支援しうる企業のタイプもまた違ってくるよね。

岡本 例えばニューヨークでは?

David ニューヨークには保険医療関連のメンターがいない。でもボストンでは、非常に多くの保険医療関連のメンターと医療機器関連のメンターがいるから、そういう企業はボストンに行けばいい。

岡本 それなら、金融関連企業ならニューヨークだね。

David そう。だから企業にとってもっとも大事なことは、どこで会社を始めるべきか?を考えることだと思うよ。どのプログラムがいいか?ではなくて、どの都市が自分の会社にとってベストか?を。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

岡本彰彦
[Recruit Strategic Partners, Inc. 代表]

株式会社リクルートの投資会社であるリクルートストラテジックパートナーズの代表取締役として、コーポレートベンチャーキャピタルファンドを活用し、日本のみならず、北米、東南アジアをはじめとしたグローバルな投資·事業開発活動を推進する。現職就任以前は、銀行、ベンチャーキャピタル、証券会社などでストラクチャード·ファイナンスや新事業開発に従事した後、2007年にリクルートに入社し、主に同社住宅カンパニーにおける事業開発の責任者とブランドマネジャーを担当。

ソーシャルディスラプト最前線

Facebook、Twitterといった、いわゆる「ソーシャルネットワーク」が日々の生活にかかせないもの、あえて言えば"必須のインフラ"となったことで「ビジネス」の変化が急激に進んでいる。
電力インフラの整備が、モータリゼーションの加速が、パーソナルコンピューターの普及が、かつてビジネスの変化を決定づけたように、いま現在、「ソーシャル」はビジネスにどのような変化をもたらそうとしているのか?
実際にソーシャルを使ったビジネスで急激に成長するサービスを紹介しながら、その変化の兆しを探っていく。

「ソーシャルディスラプト最前線」

⇒バックナンバー一覧