ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

メール全盛の時代なのに復活させる職場が続々!
「朝礼」を盛り上げられる人、シラケさせる人の違い

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第82回】 2013年1月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 職場の朝礼で「何か一言」を話さなければならないと、非常に緊張するものです。ゆえに、考えに考え抜いた話をしたにもかかわらず、周囲の反応が鈍くて落ち込んでしまった――。そうした経験のある人は少なくないのではないでしょうか。

 大事なことは、職場全体が朝一から意欲の高まる状態にもっていくこと。小難しいことを語るより、「今日一日頑張ろう」と思えるきっかけを提供する方が大事です。ところが、そうしたきっかけを与えるのとは正反対に、一言で周囲を凍らせたり、やる気を無くさせる人がいます。

 みなさんが、そんなガッカリな一言を朝礼で言わないようにするにはどんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

朝礼は意味がある?ない?
「廃止」の方向へ向かっているが…

 あなたの職場は朝礼を行っていますか?そんな朝礼に参加する社員たちは、皆が有意義だと感じているのでしょうか?

 広告代理店に勤務しているKさん(40歳)は、

 「朝礼が仕事を始める緊張感を高めています」

 とその重要性を語ってくれました。Kさんだけでなく、長年、朝礼に参加することに慣れている世代の人々は、朝礼は仕事のリズムとして体に染みついているのかもしれません。

 もちろん朝礼は、単に仕事のやる気を高めることだけが目的ではありません。

 「来年には○○支社を廃止統合するとメールにて通達しましたが、その背景を説明しておきます」

 というように、重要な伝達事項はメールだけでなく、朝礼で細かな背景などを補足している職場が少なくありません。

 このようにネット環境が整った時代になっても、朝礼は重要な時間と位置付けられています。ただ、90年頃にフレックスタイム制が解禁されると、勤務時間を自らが選べる職場が増え、「出社時間がまちまちになったので、朝礼は廃止」となる会社が増えていきました。

 ちなみにフレックスタイム制とは、1日の労働時間帯を必ず勤務すべき時間帯(コアタイム)と、その時間帯の中であればいつ出社または退社してもよい時間帯(フレキシブルタイム)とに分け、出社、退社の時刻を労働者の決定に委ねるものです。

 ところが、最近はそれに逆行するトレンドになってきているようです。それは、勤務時間の管理が周知徹底されない状態の職場が増えたからではないでしょうか?

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧