ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ツイッターが動画投稿アプリ「ヴァイン」開始
6秒のマイクロビデオが企業広告の未来を変える!

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第232回】 2013年2月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 140文字のマイクロブログのツイッターが、今度は6秒のマイクロビデオを提供することになった。

 このマイクロビデオは、昨年ツイッターが買収したヴァイン(Vine)社の技術。ヴァインのアプリから投稿すると、簡単にツイッターにリンクできるしくみだ。もちろん、ヴァイン上でシェアすることも可能である。

 1月末にサービスが開始されてから、続々と6秒のビデオがアップされている。幼い姉弟がしっかりと手を握り合って、遊園地の乗り物に揺られているさまとか、2匹のネコが仲睦まじくゴロゴロしているさまとか、そんなほのぼのとしたビデオも無数にある。6秒のビデオはループのようにずっと続けて流れるので、面白いものならば何度も繰り返して見てしまうハメにもなる。

 現在のところ、ヴァインのアプリはアップルのiPhoneやiPadなどiOS用にしかリリースされていないが、すでに人気は上々のようで、人々の新しいソーシャルツールとなることは間違いない。

「ヴァイン」はフェイスブックに買収された
インスタグラムにとって代わる存在?

 さて、問題はマイクロビデオが、ツイッターにとってどんな意味があるかということである。

 ヴァインは、ツイッターが逃したインスタグラムに代わるサービスだろうというのは、もっぱらの見方だ。人気の写真投稿アプリ開発会社であるインスタグラムは、フェイスブックに買収されただけでなく、その後、インスタグラムの写真をツイッター上で簡単に共有する道をフェイスブックが断ってしまった。そこでツイッターは、インスタグラムはなくとも、ユーザーに新しい表現方法を与える対抗策として、ヴァインを買収したというわけだ。

 また、マイクロ的な時代のツールを揃えたということもあるだろう。マイクロブログにマイクロビデオ。ツイッターは、ササッとアップして、ササッと楽しめるようなツールを提供する専門ブランドになるというわけだ。ファッションショーのクライマックスを6秒に編集されたビデオも見たが、トレンドをざっと見たいのならこれで十分とも思える。何かと時間を短縮したいご時世に合っているとも言えるだろう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

瀧口範子 [ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。


ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧