ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
はじめてリーダーになる君へ
【第2回】 2013年9月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
浅井浩一

”自分は常に、成績優秀でなければならない”
【実話】エリート営業マンを襲った悲劇

1
nextpage

「A君はとても優秀だ」。こう聞いたとき、A君に対しどんなイメージを持ちますか?「仕事ができる人」「高業績を叩き出す人」、こうしたイメージを持つ方がほとんどではないでしょうか。このとらえ方は間違ってはいません。しかし、ときに大きな悲劇を招いてしまうこともあるのです。

「素晴らしい業績=優秀」という解釈は、
とても危うい

 前回の連載では、「リーダーになったら、自分の優秀さをアピールしてはいけない」という話をしました。さて本日は、その「優秀さ」という点について、もう1つお話をさせていただきます。

 それは「何をもって優秀とするのか」という部分。これを明確にしておかないと、チームはガタガタになってしまいます。

 一般には「素晴らしい業績を出す人=優秀」だと思われがちですが、私の経験から言って「素晴らしい業績=優秀」というのは、とても危険な解釈です。

 以前、私のセミナーに参加してくれた人からこんな話を聞きました。その人の会社はいわゆる営業会社で、いろんな会社、オフィスに対してあるシステムを販売するのが主な業務です。会計ソフト、人事システムなどを販売する会社だと考えて下さい。

 その会社のある営業チームに、Kさんという非常に優れた営業マンがいたそうです。Kさんの業績は群を抜いていて、社内でも一目置かれていますし、当然上司からの信頼も厚く、高く評価されていました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



浅井浩一

1958年生まれ。 大学卒業後、JT(日本たばこ産業)に就職。「勤務地域限定」の地方採用として入社。「どんなにがんばっても偉くなれない立場」から、キャリアをスタートさせる。日本一小さな工場勤務での、きめ細かなコミュニケーションを通じた働きぶりを買われ、本社勤務に。その後、営業経験がまったくない中で、全国最年少所長に抜擢され、リーダーとしての一歩を踏み出す。 「まず、自分にできることを一生懸命やる」「部下を信頼し頼る」をモットーに、自ら自転車で販売店をまわり、部下と共に汗をかくひたむきさに、「こんな素人の若造に、何ができるんだ!」と疑念を抱いていた部下たちも信頼を寄せるようになり、営業所の業績も急上昇していく。 「一人の落ちこぼれも作らず、チームが一丸となるマネジメント手法」により、職場再建のプロと称され、次々と任された組織を活性化させ、とうとう歴代最年少の支店長に大抜擢。31支店中25位より上位の成績をとったことがなく、閉塞感に陥っていた高崎支店(群馬県管轄)を2年連続で日本一に導く。また横浜支店(神奈川県管轄)では、会社史上初の外資系企業からのシェア奪還を果たすなど、数々の偉業を達成。 2001年より日本生産性本部(経営アカデミー)で多くの企業幹部を指導。2013年4月、JAICフェローに就任。現在、「人の本質に根ざしたマネジメントの実践」をメインテーマに、業種を問わず、数多くの企業、大学、ビジネススクール、各種業界団体、NP0団体、行政機関等で幅広く講演、コンサルティング、学会での提言活動等を行う。


はじめてリーダーになる君へ

本連載は、「リーダーを任されたけど、どうしていいかわからない」「思うように部下が動いてくれなくて、困っている」、そんな悩みを持つ、若いビジネスパーソンに向けたものです。営業経験ゼロでリーダーに抜擢され、たった1年で部下の心をまとめ、どん底チームを日本一に導いた著者が、「リーダーシップの基本スタンス」と「今、やるべきこと」をお伝えいたします!

「はじめてリーダーになる君へ」

⇒バックナンバー一覧