ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

もし隣の席が嫌いな人になったら?
“職場のご近所付き合い”をうまく乗り切る方法

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第97回】 2013年9月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「向こう三軒両隣」ともいわれるように、日本でも昔はご近所さんとの付き合いが深く、家族同士の交流はとても重要なものと考えられていました。そんな考え方は、現在の職場にも当てはまるかもしれません。

 江戸時代の庶民が暮らした長屋でつながった住居は、お互いのプライベートなどほとんどありませんでした。なぜなら、両隣の会話が丸わかりのあけっぴろげな環境だったからです。そして、現代のオフィスも、向かい合った机の集合が島を形成する「島型レイアウト」なら、実は長屋とそう環境が変わらないともいえます。社員同士が向かい合って座り、視線もよく合う距離で仕事をしていれば、それだけ個人のプライベートは確保されていないです。ですから、ご近所の同僚と相性が悪ければ、最悪な時間を毎日過ごさなければならないことになります。

 では、そんな状況に陥った場合、どのように対処すれば良好な“ご近所付き合い”ができるのでしょうか?今回は、職場のレイアウトと席替えについて考えてみたいと思います。

「隣の先輩がうるさくて集中できない!」
仕事の成果も左右する職場の座席

 「今日からよろしく。君の席はここに準備しておいたから」

 新たな職場に配属されたとしても、席のレイアウトを見れば、初日から社員それぞれの部署における立場や互いの関係性は明らか。何気ない会話を頻繁にするご近所さん(同僚)の存在や上司との距離で、

・同じ部署における序列
・誰と仕事で関わるのか?

 を量ることができます。

 上司が声をかけやすい場所には、たいていの場合、期待されている人が座っているもの(怒られやすい人の場合もありますが)。問題児の社員がいた場合、面倒見るのは誰か?そんな役回りもレイアウトに反映されています。

 平日に一番長居するのだから、「気軽に雑談できる、ノンビリした場所がいい」なんて悠長に考えてはいけません。自分が仕事をするうえで有効に機能するレイアウトなのか、真面目に確認しておきたいもの。逆に周囲がウザい存在で、邪魔になることだってあります。

 取材したソフト開発企業に勤務しているBさん(26歳)は、こう話します。

 「つい最近まで、隣の席の先輩社員が聞きたくもない噂話ばかりして仕事に集中できず、困っていました。イヤホンして仕事に集中しようとしても、声かけてくるんですよ」

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧