ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
はじめてリーダーになる君へ
【第7回】 2013年9月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
浅井浩一

【実話】“誰も僕の思いをわかってくれない……”
リーダーを襲う「背負わなくていい孤独」とは?

1
nextpage

「リーダーは孤独である」、「リーダーは孤独に耐えなければならない」とよく言われます。確かに否定はできません。しかし大半の場合、ちょっとしたコミュニケーションのすれ違いによって生まれる「孤独」に、多くのリーダーが苦しんでいます。事例とともに、その解決策を見ていきましょう。

「リーダーは孤独なもの」。
でもそれって本当?

 多くのリーダーが犯してしまう間違いの1つに、「自分一人で問題を抱えてしまう」というものがあります。これは、過去の連載でお伝えした「部下に甘える」という内容につながるものですが、どんなに状況がうまくいかなくても、あなたは決して一人ではありません。

 よく「リーダーは孤独なものだ」と言われますが、それは違うと私は思います。何か問題があるのなら、すべてをさらけ出し、部下に相談すればいいのです。

 何よりもまず、リーダー自身が正直になることが必要だと思っています。リーダーが正直に弱みをさらけ出さなければ、部下が正直になることは絶対にないからです。そうやってお互いが正直になって初めて、関係の質が上がっていくのです。

 過去、私とかかわった人の中に「とにかく業績を上げなければいけない」という強い思いでチームと向き合っている、Tくんというリーダーがいました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
チームの生産性をあげる。

チームの生産性をあげる。

沢渡あまね 著

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
どんな職場でも働き方は変えられる!人気の業務改善士が教える、仕事の進め方を変えて、アウトプットを最大化する8ステップ。日本マイクロソフト、ヤフー、日本旅行、ナムコ、NTTデータ、大阪王将、ジヤトコ…他、企業事例多数!「働き方改革」実践書の決定版!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、7/2~7/8)



浅井浩一

1958年生まれ。 大学卒業後、JT(日本たばこ産業)に就職。「勤務地域限定」の地方採用として入社。「どんなにがんばっても偉くなれない立場」から、キャリアをスタートさせる。日本一小さな工場勤務での、きめ細かなコミュニケーションを通じた働きぶりを買われ、本社勤務に。その後、営業経験がまったくない中で、全国最年少所長に抜擢され、リーダーとしての一歩を踏み出す。 「まず、自分にできることを一生懸命やる」「部下を信頼し頼る」をモットーに、自ら自転車で販売店をまわり、部下と共に汗をかくひたむきさに、「こんな素人の若造に、何ができるんだ!」と疑念を抱いていた部下たちも信頼を寄せるようになり、営業所の業績も急上昇していく。 「一人の落ちこぼれも作らず、チームが一丸となるマネジメント手法」により、職場再建のプロと称され、次々と任された組織を活性化させ、とうとう歴代最年少の支店長に大抜擢。31支店中25位より上位の成績をとったことがなく、閉塞感に陥っていた高崎支店(群馬県管轄)を2年連続で日本一に導く。また横浜支店(神奈川県管轄)では、会社史上初の外資系企業からのシェア奪還を果たすなど、数々の偉業を達成。 2001年より日本生産性本部(経営アカデミー)で多くの企業幹部を指導。2013年4月、JAICフェローに就任。現在、「人の本質に根ざしたマネジメントの実践」をメインテーマに、業種を問わず、数多くの企業、大学、ビジネススクール、各種業界団体、NP0団体、行政機関等で幅広く講演、コンサルティング、学会での提言活動等を行う。


はじめてリーダーになる君へ

本連載は、「リーダーを任されたけど、どうしていいかわからない」「思うように部下が動いてくれなくて、困っている」、そんな悩みを持つ、若いビジネスパーソンに向けたものです。営業経験ゼロでリーダーに抜擢され、たった1年で部下の心をまとめ、どん底チームを日本一に導いた著者が、「リーダーシップの基本スタンス」と「今、やるべきこと」をお伝えいたします!

「はじめてリーダーになる君へ」

⇒バックナンバー一覧