ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ビジネスで差がつく計算力の鍛え方 「アイツは数字に強い」と言われる34のテクニック 
【第3回】 2013年10月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
小杉拓也 [進学塾 志進ゼミナール代表]

「その計算、間違ってますよ」と
5秒で指摘するテクニック

1
nextpage

できるビジネスパーソンがやっている瞬時に計算するテクニックを紹介する連載3回目は、計算ミスを5秒で指摘する方法です。『ビジネスで差がつく計算力の鍛え方―-「アイツは数字に強い」と言われる34のテクニック』の著者が解説します。

その計算、間違っていませんか?

 いきなりですが、次の問題を5秒で解けますか?
 電卓は使わず、頭で考えて答えを出してください。
 ヤマカンではなく、きちんとした根拠を持って解いてみましょう。

【問題】
 399×499=199201
 この計算は正しいですか?それとも間違っていますか?5秒で答えてください。

 「電卓なしで、こんなややこしい検算を5秒でできるわけないよ」
 こんな声も聞こえてきそうです。
 では、この問題をヤマカンではなく、きちんと答えの理由も理解した上で、5秒で解ける人がいたら、あなたはその人のことを「数字に強い人」だと思いませんか?

 3ケタ×3ケタで、答えが6ケタになる計算の正誤を5秒で検算できたら、一般的には「数字に強い人」とみなされるでしょう。

しかし、実は「399×499の答えが199201かどうか」は、誰にでも簡単に検算できます。
 それには「九去法(きゅうきょほう)」という検算法を使います。

九去法をマスターすれば、例えば部下から書類が上がってきたときに、パッと見て計算ミスを指摘する……なんてこともできるようになります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    小杉拓也(こすぎ・たくや)[進学塾 志進ゼミナール代表]

    東京大学経済学部卒。IT関連会社を経て、中学受験塾SAPIXグループの個別指導塾の講師へ。その後、プロ家庭教師として独立。常にキャンセル待ちの出 る人気教師となる。2012年2月個別指導塾「志進ゼミナール」を埼玉で開業。塾長として生徒の指導、教室の運営にあたる。指導教科は小学校と中学校の全 科目。特に中学受験対策を得意とし、毎年難関中学に合格者を輩出している。暗算法の開発や研究にも力を入れている。著書は、『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』(ダイヤモンド社)、『2ケタ×2ケタが楽しく解けるニコニコ暗算法』(自由国民社)、『中学受験算数・東大卒プ ロ家庭教師がやさしく教える「割合」キソのキソ』、『この裏ワザでなぜ中学受験に受かるのか』、『中学受験算数・計算の工夫と暗算術を究める』(以上、 エール出版社)。

    進学塾 志進ゼミナール(埼玉県志木市):http://kosgi.net/


    ビジネスで差がつく計算力の鍛え方 「アイツは数字に強い」と言われる34のテクニック 

    電卓を使わずに瞬時に計算ができたら…。それはあなたの「武器」になります。たとえば、営業相手から「89店舗に6台ずつ、君のとこの端末を設置しようと思う」と言われたとき、即座に、「534台ですね! ご注文ありがとうございます!!」と言えたらどうでしょう。相手はあなたを「数字に強い人」「頭の回転の速い人」、ひいては「優秀な人」と思うはずです。この連載では、ビジネスで役立つ「瞬時に計算する技術」を紹介します。

    「ビジネスで差がつく計算力の鍛え方 「アイツは数字に強い」と言われる34のテクニック 」

    ⇒バックナンバー一覧