ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

お金が貯まらない人に共通する
「浪費を生む収納ルール」

草間雅子 [美的収納プランナー]
【第12回】 2013年10月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 皆様、こんにちは。美的収納プランナーの草間雅子です。

 あなたには、こういう行動パターンをしているという心当たりがありませんか?もしあるとしたら……あなたは、“無駄遣い&浪費”をしている可能性が大です!

<無駄遣い&浪費家さんの行動パターン>
(例:本やDVD・文具・家電製品などを購入した場合)
①買う
②その辺に放置か、とりあえず適当に仕舞う、空いている隙間にねじ込む
③(使う時間や読む時間、観る時間がなく)そのうち買った時の熱が冷める
④いったん存在を忘れる、その辺に紛れ込む
⑥あちこち収納スペースが飽和状態になり、
 山積みになったモノを見直そうと張り切る
⑦一度も使ってないので、見直しても捨てられない
⑧また元に戻して、再び存在を忘れる
⑩使わないけど、捨てられないモノで家が溢れていく
⑪存在を忘れている、すぐに探せないので再度買う(重複買い)

 洋服の場合は、思っていたほど他のアイテムとコーディネイトが合わなかったり、お店で見た時ほど似合わなかったりして、結局いつも着ていたモノに戻り、同じそればかり着るように――。その結果、「数は増えるのに、着られるモノがない」ように思え、更に買う事でクローゼットやタンスが溢れ返る。

 でも、「ほとんど(一度も)着ていないし、まだキレイ」だから手放せない…。そうして、何を持っているのかも把握できなくなり、死蔵品もどんどん生まれるという負のスパイラルに陥るのです。

 もしも、あなたがこの「単に“まだ使っていないから”という理由だけで手放せない=もったいない」という考え方をしていたとしたら、ちょっと待ってください!

 使っていない死蔵品もあなたの大切なお金が姿を変えたモノだという現実を、まずはしっかりと直視し、それらが語るご自身の「消費行動」や「お金の遣い方のクセ」を見直す事が大切です。家中が使わないモノや存在を忘れたモノで溢れ返り、ごちゃごちゃしている事で、何があるのかわからないのはお金の流れ(支出)も把握できていないのと同じようなもの。

 今回は、「貯金できる人の整理術」をテーマに、家の中のモノを整理・見直す事で、自然と無駄遣いがなくなり、お金が貯まるようになるヒントを、事例を交えてお届けします!

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

草間雅子 [美的収納プランナー]

京セラ広報部に在職中、仕事効率を左右するファイリング、職場のシステムに興味を持つ。 結婚後、医療機器メーカー等の社長付き秘書を務めていたとき、リバウンドしない収納システムが評判になり相談を受けていくうちに、オフィスや家庭の収納の重要性を痛感。「収納学」と「カラーイメージ理論」を学び、個人事務所Feliceを設立。リバウンドの少ない独自の分類収納法『美的収納』を確立する。個人宅やオフィス、店舗の収納コーディネートを手がける一方、セミナー、コンサルティングなど幅広く活躍中。 公式サイトブログ

 


ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

やる気・能力があるのに、なかなか結果が出ない。そんな風に悩んでいる人は、机が汚かったり、整理整頓ができていないことが少なくありません。この連載では、そんなダメリーマンがデキる男に変わるためのとっておきの収納術をご紹介します!

「ダメリーマン脱出整理術 草間雅子」

⇒バックナンバー一覧