ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
夢のハワイ移住&ロングステイ計画
【第12回】 2008年1月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

グリーンカード(永住権)を取得するには?

1
nextpage

「ハワイで一生暮らしたい」と本気で考えているなら、『グリーンカード』の取得をオススメします。いわゆる永住権ですので、ビザの心配なしで、ハワイ生活を考えられる最も有効な方法です。

 グリーンカードという言葉も、最近では一般化してきたようです。永住権、移民ビザなどといろいろな呼ばれ方をしているこのグリーンカードの正式名称は『Alien Registration Card』。いってみれば「外国人登録証」です。

 ただし、その実体は、アメリカでの居住、労働が可能になる移民就労ビザといってもいいでしょう。グリーンカードなしでアメリカに滞在する人は、取得のために努力します。アメリカ人との結婚により取得するような場合を除いて、一般的には何かしらの就労が可能なビザを取得し、渡米後に申請して取得します。書類審査で1年以上待たされることが珍しくありません。

 この方法でグリーンカード取得に便利なのはLビザ、Hビザ、E-2ビザなどです。なおE-2ビザは、一定規模以上の商業用投資物件の購入が容易になります。

 グリーンカードはあくまでビザの一種ですから、取得したからといって、アメリカ国籍になるわけでも、日本国籍を放棄するということでもありません。アメリカ国籍=市民権を得るには、さらに別の手続きが必要になります。通常、グリーンカード取得後5年以上で市民権の申請ができます。アメリカ市民権を得た場合には、日本の法律では、日本国籍を離脱しなければなりません。一方、グリーンカード所持者のまま日本国籍であり続けるという選択もできます。

グリーンカードの
抽選プログラム

 申請で取得するのが大変なグリーンカードですが、これを『抽選』で当てるという方法が毎年実施されています。通称『DVプログラム』と呼ばれる、『多様移民ビザ・プログラム(Diversity Immigrant Visa Program)』です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
お金のウソ

お金のウソ

中野晴啓 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

1961年生まれ。青山学院大学フランス文学科卒、放送大学大学院修了、修士(学術)。編集者・執筆者として長年資格取得のテーマを手がけ、関連の著書に「最新 資格の抜け道」、共著に「『資格の達人」「税理士試験免除マニュアル」(いずれもダイヤモンド社刊)がある。


夢のハワイ移住&ロングステイ計画

「いつかはハワイに住んでみたい」そう思う人は多い。でも実際に「住む」となると何をどうしたらいいのか。ハワイ暮らしを実現するための必要な基礎知識を伝授します。

「夢のハワイ移住&ロングステイ計画」

⇒バックナンバー一覧